クリスマス会☆子どもたちで楽しめる出し物といえばどんなもの?

クリスマス会

クリスマスには、たくさんの子どもたちを集めてクリスマス会を楽しむ機会もありますよね。保育園でのクリスマス会、育児サークルでのクリスマス会・・・また、ママ友を集めて気軽に楽しむクリスマス会もあります。

これらのクリスマス会では、子どもたちを喜ばせる出し物を計画したいですよね。では、どのような出し物をすると、子どもたちにクリスマスを満喫してもらえるのでしょうか?

クリスマス会の定番出し物!

クリスマス会には、定番の出し物があります。

例えば、プレゼント交換。「1人500円までのプレゼントを用意」など、あらかじめ決まり事を伝えておきます。そして、それぞれに包装紙で包んで中身がわからないプレゼントを持参して、これを回して、誰が当たるかはお楽しみ、というものです。

みんなで輪になってグルグルとプレゼントを回しながら、クリスマスにちなんだ歌を歌い、その歌が終了したところでストップです。その時手に持っていたものが、自分へのプレゼントとなります。その場で開けてみて盛り上がると良いですね。

また、クリスマス会の出し物として、小さな子ども向けに紙芝居や絵本の読み聞かせをしてみても良いでしょう。サンタやトナカイの話を読み聞かせしてあげると、クリスマスらしさがアップします。

クリスマス会を盛り上げる面白い出し物

5890d3e90665945b5f1672597e599118_s

せっかくのクリスマスなので、できるだけ工夫して、面白い出し物を計画したいですよね。そんな面白い出し物の1つが、ケーキ作り。子どもが5~10人程度集まるクリスマス会にピッタリです。お金をかけずにクリスマス会が楽しめるので、ママ友たちで集まる際に重宝します。

このケーキ作りは、スポンジを焼くところから始めるというわけではありません。あくまでも、子どもたちが盛り上がるための出し物の1つですので、簡単に、市販のスポンジケーキとホイップクリームを使います。また、フルーツやトッピングに使えそうなお菓子なども用意しておくと良いですね。果物は缶詰にすると安上がりです。

方法は、とってもシンプル。スポンジケーキに、子どもたちがそれぞれ生クリームを塗ったりフルーツを乗せたりして、デコレーションを楽しみます。人数に合わせて、1~2個のスポンジケーキを用意しておきましょう。完成したら写真を撮影して、その場で食べます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加