イチゴ狩りの時期のおすすめは?楽しくいちご狩りをする方法!

暖かい時期になると皆はどこへ遊びに行きますか?暖かくなってきたからこそやっぱり外出したいという人も多いと思います。そして中でも人気なものとされているのがイチゴ狩りです!

今では本当に色々な所でイチゴ狩りができるようになってきました。最近ではバスツアーにも組まれていたりするほどの人気ぶりです。皆さんの中でもイチゴ狩りをしたことがある人も多いのではないでそうか?

そこで今回はもっと楽しくイチゴ狩りをするための方法をご紹介します!おススメの時期はいつなのか?おいしいイチゴの見つけ方は?などなどをお伝えしたいと思います!ぜひ参考にしてみてください!

イチゴ狩りのおすすめの時期とは?

まずイチゴ狩りができる期間についてご紹介します。ハウス栽培をしている場合は1月~5月のゴールデンウィークまでの期間で開園していることが多いです。

早い所では12月から開園している所もあるそうです。また5月過ぎてもイチゴ狩りをしたいという場合は、涼しい気候の所を探してみると良いでしょう。

長野県を見てみると6月末まで開園しているところもあります。また、露地栽培の場合はちょっと遅めの開園となり、6月中下旬~7月中下旬までです。

露地栽培というのは雪が多い所が主に取り入れている方法で、比較的寒い地域で取り入れているケースが多いです。遅めの開園ですが期間はちょっと短めなのでしっかり確認するようにしておきましょう。

そしてイチゴがおいしい時期についてもご紹介します。イチゴは寒い時期の方が甘くておいしいイチゴになります。

ただし寒い時期ではイチゴが育つのに時間がかかってしまい、数も少なくなってしまっているので、やや料金が高めに設定されていることも多いです。

1月や2月などはイチゴの実はできてきても色がつくのに1週間弱かかるようなので、休日にほとんど食べつくされてしまっているということも少なくないようです。

なのでイチゴ農園に行く前にしっかりと電話で確認をしておくことが大事です。また小さい規模でのイチゴ農園の場合だと4月以降に開園をすることも多いです。4月のなる前は土日祝だけだったりすることもあるようです。

また3月になると暖かくなってイチゴもたくさん成長するようになり、料金も安くなってくるのですが、その分予約も多くなってきます。なので予定を決めたら早めに予約を取るようにしておきましょう。

そしてイチゴがよりおいしくなるのは晴天が2~3日続いた日だとされています。こればかりは天気に関することなので運頼みになってきてしまいますが、この日に行くとちょっとお得な気分になれるかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加