米沢上杉まつりは2015年も開催!ぜひ一度は行きたいイベントです!

冬が終わって春になると開催されるのが米沢上杉まつりです。このイベントを開催する頃には桜も満開となっており、春の訪れを実感することができます。そして2015年も開催することが決まりました。

この時期になるとお花見も兼ねて多くの人たちが、この米沢上杉まつりを見に訪れてきます。綺麗な景色の中で行われるこのまつりは様々なイベントも開催されており、長年大人気のイベントとなっています。そこで今回はこのお祭りについてご紹介をしていきます。この機会にぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

米沢上杉まつりの概要について

では米沢上杉まつりというのはどういう祭りなのでしょうか?先程も述べたように、このお祭りは春が訪れる時期に開催するお祭りです。この日は桜も満開となっていて綺麗な景色を見ることもできます。また、たくさんのお店も出ていて多くの人たちで賑わいを見せています。

米沢上杉まつりは大きく分けて4つのコンセプトに分かれています。簡単に言うと「敬楽伝招」の4つに分けることができます。

まず「敬」の意味合いとしては、米沢の基盤を作り上げたとされている上杉家とその初代当主でもある上杉謙信に対して敬いの意を込めているとされています。

「楽」の意味合いとしては、米沢に訪れた春を皆で喜びながら祭りに参加をして楽しむという意味が込められています。

「伝」の意味合いとしては、地域の今までの歴史と文化を後世にも伝え続けていくという意味が込められています。

「招」の意味合いとしては、多くのお客様を温かくお招きして観光の振興を図っていこうという意味が込められています。

このように「敬楽伝招」の4つのコンセプトを掲げて毎年開催されているのです。

このお祭りは上杉家への感謝と敬いの気持ちから始まって多くの人達を楽しませてくれるものとなっているのですね!とても大賑わいをしているお祭りなのでぜひ一度は見てみたいお祭りです。

米沢上杉まつりはどういうことをするの?

祭りの日は様々なお店が並んでいて家族連れでも楽しめるお祭りです。また開催されているイベントも数多くあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加