物忘れの予防に☆サプリメントが効果あり…試す価値ありますよ!

日本は少子化社会・・・高齢化が進み始めています。
高齢になると気になる物忘れ。

私の実体験を交えながら物忘れについて、また予防についてお話していきたいと思います。

物忘れは治らない!?治療薬がない現実。

あれ?今日のご飯、何を食べた・・・?
お友達と出かける約束をしたけれど、いつの日のこと?
何となく覚えているけれど、はっきりとは思い出せない・・・物忘れの始まりです。

今は、認知症と言いますが・・・高齢者だけがなる病気ではありません。
若年性のアルツハイマーもあり、40代から症状が出る人もいます。

残念ながら、まだ現在のところ認知症を完治できる薬や治療法は確約されていないのが現実です。

私の祖父も現在86歳。
祖父は働き者で、住み込みで管理人の仕事を5年前までしていました。
働いている時は病気をすることなく、何事もきっちりとしていました。

仕事を辞めた途端、脳卒中や心筋梗塞で二度も倒れました。
非常に幸運なことに、体に麻痺などの後遺症は残っていません。

しかし、少しずつ物忘れが気になるようになりました。

認知症の薬があると聞いていたので、近くの病院の神経内科を受診しました。
MRIなどを撮って、脳の委縮を確認・・・アルツハイマー型の認知症だと分かりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加