入学祝い☆両親にお返しはすべき?するなら金額はどのくらい?

子供が入学する際、両親、つまり子供の祖父母から入学祝いをいただくことがありますよね。特に小学校の入学祝いでは、ランドセルや学習机などの高額なお祝いをもらう場合もあります。

これらの入学祝い、両親に対しては、お返しは必要なのでしょうか?親しき仲にも礼儀あり、なんて言葉がありますが、悩んでしまうところですよね。そこで、両親から孫に対していただいたお祝いに対するお返しのマナーを紹介します。

入学祝い☆両親へのお返しは基本は不要!

両親から入学祝いを受け取る際、気を遣うのは子供の親ですが、受け取っているのは子供自身です。その子供自身には、お返しをする能力というのはありませんよね。

もちろん、両親もそんなことは承知の上で、ただ孫の門出をお祝いしたいという気持ちで贈ってくれる場合がほとんどです。お返しを期待して贈る両親も少ないでしょう。そのため、入学祝いを両親からいただいた場合のお返しは、金額がいくらであっても、基本的には不要です。

ただし、お礼は必要です。遠方の両親なら、電話をかけ、子供自身の声と言葉でお礼を伝えさせましょう。もちろん、直接受け取った場合にも、その場でしっかりとお礼を伝えます。あるいは、子供にお礼の手紙を書かせてみても良いですね。

お返しは不要でも、お礼くらいは無いと、両親という親しい仲であっても角が立ってしまいます。常識のある社会人として、お礼だけはしっかりしたいですね。

入学祝い☆両親へのお返しの代わり

両親から受け取った入学祝いに対しては、基本はお返しが不要ですが、お返しの代わりとなるものを贈ってみても良いですね。例えば、ランドセルを贈ってもらったらなら、ランドセルを背負った写真のプレゼント。写真館などできちんと撮影したものを額に入れてプレゼントすれば、より素敵ですね。

それから、入学祝いの食事会を開いて、誘ってみても良いでしょう。自宅でのパーティーでも良いですし、飲食店を予約して楽しむのも良い方法ですね。ホームパーティーなら、出前のお寿司などを取ってゴージャスにすると素敵です。

あるいはみんなで旅行に出かけるというのも1つの方法です。子供が小学校に入学してしまうと、簡単には学校を休めなくなり、祖父母に会わせられる機会も減ってしまいます。その前に、孫との素敵な時間をプレゼントして「お返し」の代わりとするのは嬉しい方法ですね。

両親からの入学祝いへのお返しは、金券などよりも、より気軽に受け取れるものがオススメです。特に思い出として残るようなお返しは、気の利いた素敵なものになりますね。

入学祝い☆両親にお返しをする場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加