高崎市にある桜の名所は有名な場所ばかり!おススメの桜スポット

高崎市は関東地方の北西部で、群馬県の中部辺りに位置する市です。平成の大合併によって群馬県の中では最大の人口数がいる都市となりました。ここは日本一のだるまの産地ともされており、だるまの生産工場が集中してあります。また、音楽に関する活動が盛んで、音楽のある街とされています。

そんな文化がたくさんある高崎市ですが、実は桜の名所と呼ばれている場所がいくつかあります。そこは高崎市ならではの観光地としても有名な場所がほとんどです。ぜひ観光がてらに高崎市の桜を眺めてみてはいかがでしょうか?

合計1万本の桜が見られる絶景スポット!桜山公園

高崎市の中でも桜の本数がかなり多いことで有名なのが桜山公園です。ここにはソメイヨシノが3千本とフユザクラが7千本あるとされており、合計1万本あるとされています。これらの桜が一気に開花し始めると辺り一面ピンク色の桜景色を見ることができます。

本数が多いのでそこから見える景色は本当に絶景です。春らしい景色に訪れる人々の心も癒されていきます。ぜひ一度この美しいピンク色の桜景色を見に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ここの桜の見頃は4月中旬から4月下旬にかけてです。ここは年中無休で24時間開放されていますが、日没後の桜の観賞はできません。なので桜を見に行く時は日中に行くようにしましょう。入場料も無料なので、ぜひお散歩がてらに立ち寄ってみてください。

交通アクセスはJR高崎線の本庄駅から9kmほどあるのでタクシーなどの交通機関を利用していくと良いでしょう。

ライトアップなどがとても幻想的!高崎城址公園

高崎城址公園にあるお堀の内側には約300本ものソメイヨシノが咲いています。高崎の街並みを綺麗に彩ってくれるので、歩いている人の心を癒してくれます。天気の良い日には散歩がてら立ち寄る人も多いです。

しかしここの桜の魅力は日中だけではありません。夜になると一斉にライトアップされるようになり、また違った美しさが見られます。また同時に水面に映し出された桜も幻想的です。色々な角度から桜を楽しめる場所でもあるので毎年多くの人が訪れています。ぜひ一度はこの高崎城址公園の桜を眺めに行ってみてはいかがでしょうか?

ここの桜の見頃は4月上旬から4月中旬までです。24時間開放されており、夜桜も楽しめるので、時間の都合が良い時に行ってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加