服を処分するタイミング!ルールとマイルールでスッキリ片付く☆

新しく買った服を着るとき、いつもの自分より少し変わったような気がして嬉しくなりますよね!その一方、服は増え続け…処分したいけど、どのタイミングで捨てるべきか悩みませんか?今回は、服を処分するべきタイミングについて詳しくお話していきたいと思います。

新しい服が欲しい!でも、保管場所がない…

シーズンごとに流行りの形、色の服がたくさん出てきますね。店頭にディスプレイされた服を見ると、心が躍ります!自分が着たら似合うかなとか、家にある服と組み合わせたら…などと考えてしまいませんか?

欲しい服を買い続けていると、家のクローゼットや箪笥はいつの間にかパンパンに…。私は、衣替えの時に意識して…出来る限り服を整理するようにしています。しかし、処分する服より新しく買った服の方が多い…なんてことがあり、よりクローゼットに入らない服を増やしてしまう…ということがよくあります。

捨てなきゃ!と思っても、デートや記念で購入した服は思い入れが強く手元に置いておきたい。普段着ている服も、いつ処分すればいいのか悩んで結局そのままになりがちですよね。でも、決心しないことにはいつまでも現状は変わりません。

服を処分すべきタイミングと時期

やはり、服とじっくり向き合うのは年4回の衣替え。それ以外の場合は、新しく服を購入した時ではないでしょうか?どうしても、自分で選ぶと同じようなデザインや系統の服が多くなりがちですよね。

処分する服の基準はどこに設けていますか?子どもの服であれば、汚れがひどいとかサイズアウトしたとか明らかな理由があり、明確なので処分するのもすぐに済みます。でも、大人の場合…そんなにすぐに体型が変わることも少ないし、それなりにお値段のするものを購入するのですぐに処分とはいきませんよね。

一般的には、生地が劣化した、色褪せした、破けた、シミが出来た、穴が開いた、首周りがヨレてきた、毛玉がひどくなったなどの服に関すること。また、2シーズン着たから、体型が変わった、服の趣味が変わった、恥ずかしくて切れないデザイン、保管場所がなくなったなどの他の理由。服に関する理由があれば、捨てやすいですよね。

服を処分するルールとマイルール

さて、服を処分する理由についてお話しましたが、もっと明確な基準がほしいですよね。その服仕事に来て行けますか?お出かけには?普段は?部屋着には?このすべてに当てはまらない場合は、間違いなく着ない服です。

衣替えの際、そのシーズン一度も着なかった服は来年も着ることはないでしょう。一年に一度も着ない服というのは、今後もきっと着ない服です。

また、季節の変わり目に新しい服を買い足しますよね。その時、似たようなデザインのものがあれば古いものを捨てましょう。一着買ってくると、一着処分するなどのマイルールを作っておくと、クローゼットや箪笥から服が溢れかえっているという状態は避けられますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加