関市にある桜の名所とはどんな所?一度は行きたい桜スポットとは?

岐阜県の中心にあるのが関市です。ここは日本のほぼ真ん中に位置しており、豊かな山々や綺麗な川が流れています。とても自然が豊かな地でありながら、文化や産業が発展していき、今では歴史が深い刃物の町ともされています。美しい自然と由緒ある地に囲まれた地であり、長年人々に愛されている地でもあります。

そんな関市には桜の名所と呼ばれている場所がいくつかあります。今回はそんな数多くある名所から数か所を選び、ご紹介していきたいと思います。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

日本唯一の卍型の戒壇めぐりができる関善光寺の桜

岐阜県の関市にある有名な観光地として関善光寺があります。ここの特徴は本堂下に日本で唯一の卍型をした戒壇めぐりがあることです。これを見に観光に訪れる人は増加している傾向にあります。

卍型の戒壇めぐりと合わせて人気になっているのがここに咲く桜です。実はここに咲く桜は本当に見事に咲いており、毎年多くの人が見に訪れています。数多くの桜が咲き誇り、辺りを桜色に染めている光景は本当に幻想的です。毎年かかさず見に行っている人もいるようで、より多くの人に愛されている桜でもあります。お参りしたついでに桜を見に歩き回るのも良いかもしれません!

ここの桜の見頃は3月下旬から4月上旬までとされています。また夜桜も観賞することができるので、日没後も多くの人で賑わっています。

交通アクセスは長良川鉄道関駅から徒歩3分ほどで到着します。また駐車場もあるので車で行くことも可能です。電車や高速を降りてすぐの位置にあるので、比較的行きやすい場所になっています。ぜひ関善光寺の戒壇めぐりと合わせて桜を見に足を運んでみてください!

飛騨・美濃さくら33選にも選ばれた!吉田川の桜

関市の中心部を流れているのが吉田川です。ここの川の両岸は約1.5kmほどありますが、そこに並ぶ桜は本当に見事です。全部でおよそ250本もの本数があり、その光景は本当に幻想的です。

美しい川の両岸に咲く美しい桜の組み合わせに皆が圧巻され、現在では飛騨・美濃さくら33選にも選ばれているほどの名所となっています。

毎年ここの桜を見に訪れている人の話によると、毎年本当に見事な桜を咲かせており、この辺りを歩くのが本当に楽しいですという意見を言っている人もいました。

また、川の水辺に映っている桜まで本当に綺麗でお気に入りの場所だという人もいます。今でも多くの人に愛されている桜の名所となっているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加