桜の名所は江東区にはどんな所があるのか?おススメしたいスポット

東京都江東区は隅田川と荒川に挟まれた位置にあります。そして東京湾にも面しているので自然がとても豊かな地でもあります。また交通に便もとても良いので比較的立ち寄りやすい場所ともされています。

自然豊かなこの地は桜の名所と呼ばれる所が何か所かあります。毎年多くの人で賑わっている場所でもあるため、ぜひ一度は足を運びたいと思う場所です。今回は江東区にあるおススメの桜スポットをご紹介していきます。ぜひ今度のお花見は江東区へ行ってみてはいかがでしょうか?

都内最大の公園!仙台堀川公園

仙台堀川公園は都内で最大規模の親水公園とされています。その中にある900mほどの桜並木道は本当に圧巻する桜が咲いています。毎年この桜を見に多くの人が訪れている場所でもあり、江東区の桜といえば?と聞かれるとこの場所を挙げる人も多いです。

また夜になれば夜桜も見られることができて、また違った姿の桜を見ることができるのも特徴的です。実際にこの地へ訪れた人の話によると、毎年本当に見事に咲くのでこの公園に行くのが定番になったという人もいます。

また池の近くに咲いている桜も本当に日本らしい景色で本当に圧巻されて、今ではすっかりお気に入りの場所になっているという人もいます。人の心を癒してくれる桜として、毎年多くの人が訪れているようです。

ここの桜の見頃は3月中旬から4月上旬にかけてです。24時間開放されているので、都合の良い時間に立ち寄ってみてください!

仙台堀川公園への交通アクセス

交通アクセスは都営新宿線大島駅から徒歩10分程で着きます。また、東京メトロ東西線の南砂町駅からも徒歩10分程で着きます。また車で行くことも可能です。

比較的立ち寄りやすい場所にあるので、ぜひ一度は足を運んでみてはいかがでしょうか?

桜だけではなく四季折々の景色が楽しめる!辰巳の森緑道公園

江東区屈指の自然が豊かな名所として有名なのが、この辰巳の森緑道公園です。園路は桜並木になっていて毎年多くの人が桜を見に訪れています。そしてこの場所の最大の魅力となっているのが、景色は春だけではなく年中を通して楽しむことができるという点です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加