桜の名所は秋田県にもたくさんある!一度は訪れたい桜の名所とは?

秋田県はとにかく食べ物がおいしい所で有名ですね!お米やきりたんぽなど名産となるものがたくさんあります。

しかし他にも有名なものがあります。それが春に咲く桜の名所です。

実は意外と秋田県にも桜の名所がたくさんあるのです。よくテレビで報道されるのは東京や大阪などの部分が多いので、意外と知られていないのが現状です。

今回は秋田県にある様々な桜の名所の中から、特におススメのスポットをご紹介したいと思います!

長い歴史のある桜の名所!千秋公園の桜

千秋公園は秋田県秋田市にある公園です。この公園は秋田藩20万石を持っていた佐竹氏の居城跡でした。その場所を明治初年に公園として造成された場所です。

ここの桜はソメイヨシノが中心となっています。約810本ものソメイヨシノが咲き誇っているので、毎年多くの人がこの地へ訪れます。この地の桜が有名となり、百選にも選ばれています。

またここの公園は桜だけではなくつつじも綺麗に咲くので有名です。とにかく自然が豊かな公園なので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

千秋公園の桜は4月中旬から4月下旬までが見頃となっています。夜桜も日没から22時まで観賞することができます。

交通のアクセスもとても良く、JR秋田駅から徒歩7分で着くのも魅力的です。とても行きやすい場所なのでおススメの桜スポットです!

真人山と池が桜を美しく彩る!真人公園の桜

真人公園は秋田県横手市にある桜の名所です。ここの桜の特徴としては、松の緑がとても色鮮やかな真人山を背景にして、池の近くに咲いている桜の花が魅力的なことです。

春に咲く桜の本数は約2000本程とされており、どこを見渡しても綺麗な桜を満喫することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加