ホワイトデー お返し☆意味があるから気を付けないといけないの?

バレンタインにチョコをもらった男性は、その女性に対して、ホワイトデーに何かしらのお返しをしますよね。そんなホワイトデーのお返し、実は意味があることをご存じでしょうか?

ホワイトデーのお返しといえば、ただ単に「チョコをもらったからお礼に」という意味合いで考えている方が多いですよね。ですが、女性の中にはお返しの品物により、深い意味に捉えてしまう方もいるので注意が必要なのです。

ホワイトデー お返し☆キャンディーが持つ意味

ホワイトデーのお返しで、定番中の定番といえば、やっぱりキャンディーですよね。可愛らしいキャンディーが店頭に並んだりして、これはホワイトデーのお返しに、女性に贈るにはピッタリだと、男性も判断して購入することが多いでしょう。では、このホワイトデーのお返しのキャンディーには、どのような意味が込められているのでしょうか?

実はキャンディーには、「私もあなたが好きです」という意味が込められています。その理由は定かではありませんが、口どけが甘いことや、口の中で長く残ってくれるから、ということなのかもしれません。

可愛らしいキャンディーのお返しは、本命チョコに対するお返しとするのが無難です。義理チョコにキャンディーをお返しすると、中には勘違いしてしまう女性もいるかもしれませんね!

キャンディーは意味を重く捉えられる可能性のあるお返しの1つです。できるだけ、彼女にのみ贈るお返しギフトとしましょう。無難に見えて、実は無難なお返しではないのです。

ホワイトデーのお返し☆マシュマロの意味

ふわふわして口どけの良いマシュマロ。女性が大好きなお菓子の1つです。そのため、ホワイトデーに贈る定番のお菓子としても人気となっています。

ですが実は、ホワイトデーのお返しのマシュマロには、悲しい意味が込められています。それは、「あなたが嫌い」という意味です。

例えば想いを込めて贈られたチョコに対してマシュマロのお返しを受け取れば、それは「ふられた」ということ。もちろん、義理チョコに対してのお返しであっても、やっぱり良い気はしませんよね。

贈った相手の女性がよほどのマシュマロ好きだったり、そういった意味を深く考えないのであれば、贈っても問題はないでしょう。

ですが、女性の中には、どうしても、こういう意味に深く捉われてしまう方もいらっしゃいます。できるだけ無難なお返しを用意したほうが得策だと言えますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加