ホワイトデーのお返しで人気のモノは?義理と本命の違い。

バレンタインからあっという間の1ヶ月。本命の彼女からもらった人も、義理チョコをもらった人もお返しは決まりましたか?

昔はホワイトデーにはマシュマロ!というイメージがありますが…今は、どんなものが人気なのでしょうか?女性の目線から嬉しいもの、貰って困るもののお話を詳しくしていきたいと思います。

ホワイトデーのお返し、評判が上がる義理チョコのお返しって?

義理チョコもらった人、個別に貰った場合はその人にお返しすればいいですが…職場の女性陣からとまとめて貰った人、お返しはどのように考えていますか?

貰った金額と同等か安いもので…と考えてはダメ。人気なのは、やはり焼き菓子やキャンディーなどの日持ちのするもの。職場の場合、日持ちするお菓子だと小腹がすいた時に食べられますよね。

また、大きなお菓子の詰め合わせを箱ごと置いて『みなさんへ』とお返しをまとめてしまうのはやめた方がいいでしょう。気持ちの問題ですが、同じ内容でも個別包装してあったほうが嬉しいです!

お菓子でなく、ハンカチや文具などの小物や雑貨もお返しに渡す方が多いようです。形に残るものは、趣味が合わないと貰っても困るものになります。

もしどうしても渡したいということであれば、中身が見えるようにして好きなものを選んでもらうようにしたほうがいいと思います。

万が一、お返しを忘れたからと言って、慌てて買いに行くのは見ていていい気持ちにはなりません。ちゃんと渡したのに、お返しはそこら辺で慌てて買ったのか…と思われますよ~。その場合は、断わりを入れて後日しっかりと用意しましょう!

ホワイトデーにお返しはいらないって言われても本命だし…どうしよう!

義理チョコのお返しは、何を渡すか決めやすいでしょう。問題は、本命のお返しではありませんか?優しい彼女に『お返しはいらないよ?』と言われても、本当にナシじゃダメです。

お返しは2倍、3倍返し!とは言いません。本命彼女を喜ばせてあげたいのであれば…人気なのが、アクセサリー。アクセサリーと言っても、ネックレスやピアス、指輪、ブレスレットなど値段が様々。自分の予算に合わせてプレゼントの内容を決めてみては?彼女のお気に入りのブランドが分かれば、もちろんそのブランドをあげたいですよね。

いつもより少しランクアップしたレストランで食事もいいと思います。女性としては、一緒に美味しい食事を食べることは嬉しいです。でも、記念に何か残る『モノ』が欲しいのも事実です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加