初日の出の時間2015☆日本一早い、遅い日の出と人気のスポットとは?

寒さを感じながらも…心が洗われるような気持ちにしてくれる初日の出。日本では、一年に一度の最初の夜明けとしておめでたいものとされています。2015年、日本で一番早く・遅く初日の出が見られるところ。オススメスポットについて紹介していきたいと思います。

日本で初日の出を拝むようになった始まりは?

人はいつから初日の出を拝むようになったのでしょうか?初日の出参りを行う人は今もたくさん居ます。この習慣は日本古来のものですが、明治以降盛んになりました。

元々は、四方拝(しほうはい)という、宮中で行われる一年で最初の儀式。天皇の行う元旦の儀式が始まりとされています。庶民の間で、四方拝を真似て現在の初日の出を拝むという形で広まりました。

日本で一番早く初日の出が見られるところ・一番遅く見られるところはどこ!?

さて、始まりが分かったところで…2015年日本で一番早く初日の出が見られる場所はどこでしょうか?

日本で一番早く初日の出が見られる場所は、日本最東端…東京都小笠原村にある『南鳥島』です。朝早い【5:27頃】に初日の出が見られます。

離島でない場合は…千葉県鴨川市にある清澄山、6:44頃です。離島や山を除いた平地で一番早いのは…千葉県銚子市の犬吠埼、6:46頃です。

では、日本で一番遅く初日の出が見られる場所はどこでしょうか?日本の最西端…沖縄県与那国町の与那国島です。時間は、7:31頃です。

全国エリア別の初日の出おすすめスポットを紹介!

全国各地に初日の出がよく見られるオススメスポットがあります。

北海道

北海道根室市:納沙布岬(6:49頃)北海道の平地では一番早いです。

北海道室蘭市:室蘭市測量山(7:02頃)360度頂上から見渡す大パノラマ展望がおすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加