ロタウィルスは子どもがかかると成人にもうつる可能性はあるの?

特に冬場に子どもがかかりやすい病気の1つに、ロタウィルスというものがあります。このウィルスは、激しい下痢や嘔吐を引き起こすもので、とっても怖い病気ですよね。

また、子どもがかかってしまうと、その看病をする親としては心配なことがあります。それは、「ロタウィルスは成人にもうつるのかどうか」という点です。看病をしなければならない親にうつってしまうと大変ですし、祖父母などがいる場合、リスクの高い高齢者にはうつしたくないですよね。

では、ロタウィルスは成人にもうつる可能性はあるのでしょうか?

うつる可能性ありです!

ロタウィルスは、一般的に「抵抗力の弱い子どもがかかる病気」というイメージを持たれています。ですが、実は成人にもうつる可能性はあるのです。

ただ、個人差はありますが、大人は比較的軽い症状で済む場合が多いようですね。かかっても気づかない程度の下痢で済む、なんてこともあります。

ですが、もちろん中には免疫が無く、子どもと同じような激しい嘔吐や下痢の症状を伴うこともありますので、注意が必要です。しっかり衛生面で気を付けるようにすると、感染の可能性はかなり下げることができます。

気を付ける点としては、

・汚物の処理は手袋を使う
・手洗いを徹底する
・処理後の汚れた床や壁、家具などは薄めたハイターで拭き取る

といったところです。

ロタウィルスには、アルコールはイマイチ効果が少ないので、ハイターでキレイにしましょう。

ロタウィルスは2度かかることも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加