花粉症の辛い症状を緩和できる方法というのはどんなものがある?

多くの人が悩まされる花粉症の症状。目がかゆくなったり、鼻がムズムズしたり、くしゃみが止まらなくなったり・・・こういたことが代表的ですね。

花粉症は原因不明のアレルギーによるものです。だから、根本から治癒するのは難しく、症状を和らげる対症療法がメインになります。

では、どのような方法で花粉症の症状を緩和できるのでしょうか?家庭でできるケアの方法を紹介します。

花粉症の症状☆鼻づまりには!?

花粉症で憂鬱な症状の1つといえば、やっぱり鼻づまりですよね。息苦しくなりますし、美味しいものを食べても、味がイマイチ感じられなくなってしまいます。そんな困った鼻づまりに対策するためには、アロマを用いるのが有効です。

鼻をスースーと通してくれる香りといえば、ミントですよね。ミントの香りを持ち歩き、鼻の調子が悪い時に嗅ぐようにすれば、軽減される可能性があります。それから、鼻づまりは鼻を温めることによって改善される場合もあります。

蒸しタオルなどを使って、鼻を温めてみましょう。鼻腔が広がり、呼吸がしやすくなります。また、蒸気を吸うことで鼻の中が潤い、快適になったりもします。

それから、花粉症の鼻づまりをこれらのケアでも緩和できない場合には、市販薬に頼ってみるのも良いでしょう。特に点鼻薬は、鼻に直接働きかけ、鼻づまりを改善してくれます。ただし、頼りすぎるとクセになり、効果が感じにくくなってしまうので注意が必要です。

花粉症の症状☆くしゃみを軽減できる!?

花粉症になると、くしゃみが止まらないことも多いですよね。くしゃみをすると、仕事や家事など、様々な作業がうまくいかなくなります。また、運転中などにくしゃみをすることで、危険な目に遭ってしまったという方も少なくないでしょう。

そんなくしゃみに対策するなら、やはりマスクが有効です。マスクで花粉をできるだけ吸い込まないようにすることで、くしゃみをある程度軽減することができます。

また、くしゃみの多くは鼻のムズムズ感からくるものです。マスクをする際には、鼻まで覆えるタイプのもので対策しましょう。鼻の痒みが治まれば、くしゃみも治まります。点鼻薬などは、くしゃみ対策にも役立ちますね!

また、日常生活で根本部分から改善していくことも大切です。花粉症は免疫異常が原因の1つであると言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加