ゆずのレシピ※美容と健康に効果のある皮や種も活用できるものは?

冬になるとたくさん実る「ゆず」。とっても良い香りのする果物ですが、そのまま食べるには不向きで、使い方に悩んでしまいますよね。

ゆずは美容と健康に高い効果のある果物だと言われています。また、そんな美容と健康の効果は、ゆずの果実や果汁だけではなく、皮や種といった部分にもあることが知られています。では、ゆずを丸ごと、皮や種まで活用できるレシピには、どのようなものがあるのでしょうか?

定番はゆず茶!

ゆずの皮や種の栄養もしっかり摂れるレシピとしてオススメなのは、ゆずレシピの中では定番中の定番、ゆず茶です。瓶詰で市販されているものもありますが、ゆずが手に入るなら、意外と簡単に作ることができるので、チャレンジしてみましょう!

ゆず茶に必要な材料
・ゆず
・氷砂糖

たったこれだけです。

分量に関しては、ゆずと氷砂糖が同量になればOKです。大きさによっても違いますので、まずはゆずの分量を計測してから、それと同量の氷砂糖を用意しましょう。

ゆず茶の作り方

作り方は、まず洗って水けを拭き取ったゆずの外の皮を薄く剥きます。その剥いた外の皮に関しては、細く千切りにしておいて、一緒に使います。

それから、ゆずの実を輪切りにして、煮沸消毒した瓶に、氷砂糖とゆずが交互の層になるように入れていきます。1番上の層は氷砂糖にして、フタをするイメージにすると、カビにくくなります。これを1日1回程度、振ってゆすりながら、1週間ほど置いておくと、ゆず茶ができあがります。

飲み方は、お湯で溶かせば良いだけ。とっても良い香りで、美容と健康に効果抜群の飲み物です。

ゆず味噌やゆべしも!

ちょっとひと手間かけるゆずのレシピとして、ゆず味噌やゆべし、という方法もあります。これらの方法では、丸ごと、というわけにはいきませんが、それでもゆずをしっかり活かしたお料理が楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加