入学式☆ママの持ち物はどんなものが必要?失敗しないポイントは?

入学式というと、親にとっては、「大切な我が子の晴れ舞台」ですよね。だからそんな入学式には、張り切ってスーツを新調したり、素敵な着物を着るママも多いものです。だけど、入学式の持ち物や準備、子どものことについては学校からお知らせがあるけれど、ママについては分からないことだらけですね。そこで、入学式のママの持ち物や、失敗しないための事前準備について紹介します。

入学式のママの持ち物

入学式に出席する際、ママの持ち物は必要最低限にしておきましょう。スーツや着物といったスタイルで出席する入学式。ここで、大きなバッグに荷物を詰め込んでいるのは、せっかくの華やかなファッションを台無しにしてしまいます。

小ぶりのバッグに、携帯電話とファンデなどのメイク直し用品、あとはハンカチ、ティッシュ。これだけあれば十分です。

もし入学式に何らかの説明がある場合には、小さなメモ帳とボールペンを1つ、持っておくと便利ですね。メイク直しのためのアイテムに関しては、必須の持ち物ではありません。

ですが、我が子の晴れの姿に、思わず涙ぐんでしまう親御さんもいないわけではありません。そうなった時に、崩れたメイクをササッと治せるアイテムがあれば便利ですね。ハンカチも、同じような意味で活躍します。

それから、スーツや着物に合わせてヘアスタイルをセットしていく場合には、携帯用のコンパクトなブラシなどを持っておくと良いでしょう。何かの拍子にヘアスタイルが崩れても、ブラシでごまかせるかもしれません。

スリッパなどは、基本的に式場で準備してくれているので不要です。どうしても自分専用のものが良いという場合は持参しても良いですが、けっこう邪魔になるということを覚悟しておきましょう。

また、カメラなども持参し、子どもたちの門出を記念に残したいですね。カメラは首から下げられるものや、バッグに収まるコンパクトなものがオススメです。

入学式のママにありがちな失敗

入学式には、子どもたちと同じくらい、ママも不安になってしまいますよね。そこで起こしてしまうのが、ママの失敗。特に多い失敗の1つが、携帯電話を鳴らしてしまうということです。

入学式はけっこう静かで厳格な雰囲気の式なので、携帯電話は必ずマナーモードにしておきましょう。シーンと静まった中で携帯電話が鳴り響くと、かなり恥ずかしい思いをすることになります。

それからもう1つの大きな失敗が、トイレです。スーツの場合なら、わりと気軽にトイレに行けるのですが、着物だとトイレには行きにくいものですね。着物の着付けは、入学式の開催よりもかなり早い時間に行うことがほとんどなので、トイレがもたなくなる可能性があります。着付け前には必ずトイレを済ませ、また水分の摂取を控えて、トイレが近くならないようにしておきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加