スノーボード※初心者におすすめのコツを知って楽しもう!

ファンの多いウィンタースポーツといえば、スノーボードですよね。1枚の板に両足を乗せて雪の上を滑るスノーボード。できるようになればカッコイイけれど、実は習得するのは簡単ではありません。

では、そんなスノーボード、初心者が楽しむためのコツやアイテムはあるのでしょうか?

スノーボード☆初心者のコツ

初心者がスノーボードを楽しむのなら、まずは日帰りではなく、泊まりで計画するのがコツです。スノーボードは案外奥が深く、1日滑っただけではなかなか習得できません。

体が覚える、というところもあるスポーツなので、1日ではなく、2日間の泊まり込みで練習するのが良いですね。

スノーボードは、すいすい滑れるようになるまでは、何度もこけては立ち上がっての繰り返し。かなり疲れるので、近くのホテルを予約しておきましょう。

それから、初心者が楽しむ際には、まずは雪原の裾の方を上っては下る練習を繰り返しましょう。

ある程度、板の間隔に慣れてからリフトに乗ります。そうしないと、リフトから降りる際にパニックになることがあります。

ある程度、板の間隔が分かったら、リフトに乗ったほうが練習が楽です。裾のほうで練習をする場合には、少し滑っては板を引きずりながら登る、の繰り返し。かなり時間と体力のロスになります。できるだけリフトに乗り、少しずつ滑り下りる練習をしていきましょう。

滑ることがまだ難しくても、リフトに乗って景色を楽しむ余裕があれば良いですね!

スノーボード☆初心者にオススメのスキー場

スノーボードを楽しむためには、初心者には初心者向けのスキー場を選ぶことが重要です。傾斜が緩やかな場所が多いスキー場を選ぶと良いですね。

おすすめは、鷲ヶ岳スキー場。こちらは比較的緩やかな傾斜が続くコースがあるので、初心者が練習するのにはピッタリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加