半身浴で効率よく痩せるための裏ワザやコツは?本当に痩せられる?

キレイな女性がこぞって行う美容法の1つ、半身浴。そんな半身浴には、痩せる効果があるとも言われていますよね。では、そんな半身浴は本当に痩せるための効果を発揮するのでしょうか?また、半身浴でより効率的に痩せる方法はあるのでしょうか?

半身浴で痩せるには?

まず、半身浴で痩せるには、半身浴の方法を正しく行うことが大切です。半身浴で一時的に前後の体重を測って減っていたとしても、それは汗で体内の水分が出ただけ。これは痩せるということとは、あまり関係ないと考えましょう。

半身浴で痩せるには、入浴前に水分を摂ります。水やお茶などで水分を摂取しましょう。カロリーのあるものや、胃腸に負担がかかるカフェインの入ったものは避けましょう。

それから、半身浴の際には、浴室や脱衣場を十分に温めておきましょう。半身浴で痩せると言われる効果の1つに、体温が上がり代謝がアップするというものがあります。せっかく半身浴で体温を上げるのに、浴室や脱衣場が寒くてすぐに冷えてしまっては意味が無いですね。

半身浴の方法は、みぞおちくらいの浅目のぬるま湯に、30分程度浸かるのが基本です。この場合にも、湯船から出ている肩部分などは冷えやすいので、乾いたタオルなどをかけて冷やさないようにしてください。お湯の温度が高すぎるとのぼせますし、肌表面だけしか温もらないので、40℃程度のお湯を心がけましょう。

半身浴中のマッサージで効果アップ!

半身浴の痩せる効果をより高めるための方法の1つとして、マッサージを取り入れるという方法があります。湯船の中でも良いですし、休憩の際に取り入れるのも良いですね。半身浴を行うと、身体の血行が促進されるため、マッサージ効果が得やすくなるというメリットがあります。

半身浴は、30分以上の時間をかけてじっくりと行うものです。この時間に、ただぼんやりと湯船に浸かるのではなく、丁寧にマッサージをしてみましょう。

特にむくみが現れやすい足は、入念にマッサージします。足裏を揉みほぐし、ふくらはぎを下から上に、強めに撫でるようにマッサージ。ひざ裏を押さえます。

これを5回程度、両足に行ったら、次は太ももです。太ももも、付け根に向かって下から上に強めに撫で上げます。最後に太ももの付け根にあるリンパ節をプッシュ!これで、足のむくみが改善されます。

湯船の中でゆっくりしたいなら、10分浸かった後に5分湯船から上がって休憩し、この休憩の間にマッサージを取り入れましょう。ボディマッサージ用のクリームやスクラブなどを使用すると、より痩せる効果がアップしますし、肌もキレイになりますね。

半身浴で痩せるために湯船も工夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加