入学式のスーツで気を付けるべきポイントは?マナーとかもある?

子供が小学校や中学校に上がる際の入学式は、親も子供と同じくらい緊張してしまいますよね。特に親として1番気になるのは、入学式に着るスーツではないでしょうか?では、入学式に着るスーツは、どのようなものを選べば良いのでしょうか?スーツ選びの際に守るべきマナーと共に、紹介していきます。

入学式のスーツで気を付けるポイント

入学式のスーツというと、「目立つ派手なものを!」「オシャレで周囲をあっと驚かせるものを!」と考える方もいらっしゃいます。ですが、ここでまず大切にしなければならないのが、「主役は子供である」という考え方です。親だけが目立ってしまうと、子供に恥ずかしい思いをさせることにもなりかねません。

もちろん、スーツで上品なオシャレを楽しむのは、間違ったことではありません。素敵なカラーのスーツをキレイに着こなして、キレイなママと思われることは、子供にとっても誇りになるでしょう。

ですが、あまりにも目立ち過ぎるカラーのものや、スカートの丈が短すぎるものなどは、入学式には不向きです。キャバクラ嬢を連想させるようなデザインのものは、入学式用には向かないと考えてください。

それから、入学式に黒のスーツを着る場合には、1点でも華やかなポイントを作ることが大切です。卒業式だと、黒やグレーのスーツ、あるいはフォーマルを着用して出席する方がほとんどですね。

入学式の際に、これと全く同じスーツで出席するのは、ちょっと暗い感じになってしまいます。入学式の際には、コサージュを付けるなどして、華やかさを演出すると良いですね。

入学式のスーツ☆オススメのカラーとデザイン

入学式には、何色のスーツを選ぼうかと悩む方も多いでしょう。基本的には、カラーに大きな決まりはなく、もちろん黒やグレーといった暗い色味でもかまいません。ですが、せっかく春に行われるおめでたいイベントですし、少し明るい色を取り入れたいですよね。

入学式のスーツのカラーでオススメなのは、ベージュです。ベージュなら派手になりすぎることもなく、また万人受けする似合いやすいカラーなのが魅力的です。明るい色なので、雰囲気も明るくなります。

それから、より春らしさを取り入れたいのであれば、パステルカラーも良いですね。薄いピンクなどのカラーのスーツは、春らしさが溢れ、周囲の空気も明るくなる感じがします。

また、スーツのデザインとしては、スカート丈は膝程度の丈を選びましょう。長すぎると重い印象になり、短すぎると派手過ぎる印象になります。フリルなどがあしらわれたものはオシャレで素敵ですね。特にスーツは、ワンピースにジャケットを合わせるものを選ぶと楽です。体型カバーにもなるのが魅力ですね。

入学式☆スーツ以外に着物という選択肢も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加