福袋の中身、お得感満載の○○円相当って本当なの?

お正月に多くの人が楽しみにしているものの1つに、福袋がありますよね。最近は福袋といっても、中身を公開して販売しているものがほとんど。特に有名なブランドは、中身を公開することで安心して購入できるようになっています。

だけどそんな福袋の中身、一見「かなりお得!」みたいな感じに書かれてはいるのですが、実際にはどうなのでしょうか?書かれている値段は本当なのでしょうか?

福袋の中身の値段について

福袋の多くが、「4万円相当の商品が入って1万円!」なんて書き方をされていますよね。4万円が1万円になるとか聞くと、「そんなにお得なら!」ってついつい買いたくなってしまいます。消費者の心をくすぐる文句ですよね。

ですが、よくよく考えてみると、この「4万円」というのが本当の値段なのかどうか疑問に感じられています。例えば、商品にならないものや売れ残りが入っているのではないか、とか、実際にはそんなに高くないものを、値段を偽って入れているのではないか、ということですね。

特に、店頭ではあまり見かけないようなデザインのものが入っている福袋も多いので不安になりますね。ですが、実際にはブランド側のイメージにも関わることですので、そんなせこいことはしていないと考えても大丈夫です。

例えば、まだまだ商品としての価値はあるけれど、そろそろ季節的にあと数か月しか着れないアウターなどは、問屋などで格安で購入できたりするんです。そのような方法により、問屋から安く仕入れたものを入れていたりするんですね。

あとは、人気のカラーは激売れしたけれど、そのために過剰に仕入れてしまい、在庫が残ってしまった同じシリーズのカラーなど。こういったものを福袋に入れているので、デザイン的には人気のものですし、充分に価値はあるのです。値段を偽ったりしているわけではないので、心から安心して購入しましょう。

福袋の中身に不良品があったら?

それだけ信頼できる内容の福袋を購入しても、やっぱり中には、不良品が混じっていることもありますよね。「やっぱり質の悪い商品を詰めているだけなのでは?」なんて不安にもなってしまうでしょう。

ですが、福袋というのはお正月の目玉商品です。そのため、ブランド側でも色々と準備が忙しく、中には不良品があっても見落としてしまって混入した可能性がありますね。

ですから、故意に不良品を中に入れたというわけではないのです。福袋の中身で不良品を発見してしまった場合には、すぐにメーカーに問い合わせてみましょう。

きちんとしたメーカーなら、親身になって、しっかり対応してくれます。「福袋用の安売り商品だから良いじゃないか」なんてメーカーは、ほぼありません。不良品が含まれていたから、そのブランドも、福袋も全て信頼できない!という考えになってしまってはもったいないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加