『KOICHI DOMOTO SHOCK Orinal Sound Track2』が遂に発売!あの曲は入ってる!?

遂に遂に、堂本光一さんのSHOCKのサントラが発売されましたね!

KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」Original Sound Track 2(初回盤)

光一さん大好きな私はこの時をずっと待ち望んでいました!

2006年に一度サントラは発売されていて、もちろんこの時も買いました。

それも素晴らしいデキに仕上がっていたのですが、それからのSHOCK も年々キャストが変わったり、内容の変化も伴い、新しい曲が増えてきて、『ああ、この歌いいけど前回のサントラに入ってなくて残念』と思える歌もたくさん出てきたのです。

中でも特に私が欲しかった曲は、千秋楽が終わり、屋上にいる光一さんが歌いだし、光一さんを追い掛けてきた、ヒロインのリカが一緒に歌い出し、最終的には6人ぐらいの合唱になるものなのですか、めちゃめちゃいい曲です。

リカ役は毎年変わるのですが、この歌の曲調なのかな?私は神田沙也加さんが演じた年のこの歌が最高でした。

サントラは、神田さんの歌った、この曲『ONE DAY』が入っていました。

リカ冒頭の歌詞に、
「見つめてるその先にはどんな未来が描かれているの?  少しづつ離れそうな貴方の背中追いかけながら」
この歌詞だけでも、リカがどれほどコウイチを想っているのかがうかがい知れます。

追いかけても追い掛けても、追い付かないこと分かっているのに、ずっとコウイチだけを追い続けているリカの切ない気持ちが現れていて、まずこの場面で涙腺が緩んでしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加