NAGATANIのこだわりの革製品の魅力とは!?ファンが多いのはなぜ?

上質なバッグや財布と言えば、やっぱり革製のものですよね。
そして、そんな革製品で多くのファンの心をがっちりつかんで離さないのが、NAGATANIです。

NAGATANIは、世界中から革を中心とした素材を厳選し、これを活かして日本の職人技で素晴らしいバッグなどの革製品を生み出しています。
本物志向の革製品にこだわりたい方におすすめなのが、そんなNAGATANIなのです。

世界最高品質の革と熟練職人のファクトリーレザーブランド【NAGATANI|ナガタニ】

NAGATANIってどんなブランド?

そもそもNAGATANIというのはどのようなブランドなのか、気になるところですね。
実はこのNAGATANIというブランドは、長谷信義氏という創業者により、1968年に創業されています。
意外と歴史の古い会社なのですね。

創業当初はハンドバックメーカーだったのですが、1976年、株式会社ナガタニとして発足し、欧州の素材メ―カー、一流タンナーと信頼関係を築いていきます。
さらに日本の職人を育成し、こだわりのハンドバッグ作りを続けてきたのです。

この会社が、オリジナルブランドのNAGATANIを発足させたのは2007年のことです。
母体となる会社自体は古い歴史がありますが、ブランドそのものは、まだ新しいのですね。

NAGATANIでは、世界のトップメゾンにも負けないほどの高級な素材を仕入れ、これを日本ならではの熟練の職人が丁寧に、手作業で商品にしていきます。
このようなこだわりや製法、また魅力的なデザイン性賀高く評価され、NAGATANIはニューヨークやパリなど、世界でも大変高く評価されているのです。

コンセプトは「良いものを長く使っていただきたい」「普段使いするものにこそ、少し贅沢を」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加