USB加湿器はPC周りで大活躍!雑貨感覚で使ってみよう

コンパクトでかわいいUSB加湿器

加湿器というと場所を取るから部屋に置くスペースがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、最近は雑貨感覚でデザインもかわいい、コンパクトサイズの加湿器が増えています。さらに、PCのUSBポートから電源供給できるUSB加湿器も登場しています。

冬のオフィスや自宅でPC作業中、暖房を使って室内の空気が乾燥してくると、肌がカサカサして痒みが出たり、喉がカラカラ、鼻はムズムズといった乾燥が原因の症状が出ることが増えてきます。

そんなときに室内の空気を加湿する加湿器の登場となる訳ですが、今までは大きなサイズのものやスチーム式で蒸気を放出するタイプの加湿器が多く、パーソナルスペースでの使用には向かなかったのですが、USB加湿器はコンパクトサイズで、蒸気を放出しない加湿方法なので、手軽に、安全に使うことが出来ます。

⇒ USB加湿器を楽天でチェックしてみる

USB加湿器の加湿方法

USB加湿器は電源コンセントを使わないのでコンセントが邪魔になったり、差し込み口が足りないといったこともなく、PCのUSBポートに差し込むだけで使うことができます。

加湿方法は超音波で水を細かな粒子にして放出する「超音波式」と、水フィルターに空気を通して加湿する「気化式」の2タイプが多いです。

超音波式では、水中のカルキやミネラル類も一緒に放出してしまいますが、気化式は水フィルターで吸着するため、最近は気化式タイプのUSB加湿器が増えているようです。

また、気化式のUSB加湿器は、室内の湿度に応じて必要な分を調節して加湿しますから、過湿になりすぎることもなく、さらに、空気中のほこりを水フィルターと通るときに吸着するため、空気が浄化するという効果もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加