数の子の味付け※簡単に美味しくできる方法ってあるのでしょうか?

おせちの定番メニューの1つである数の子。そんな数の子は、意外と味付けが難しいお料理でもあります。では、数の子の味付けで失敗することなく、簡単に美味しくできる方法はあるのでしょうか?

数の子の味付け☆基本の方法

まずは数の子の基本の味付け方法です。これは地域や家庭によっても多少の違いがありますが、基本の方法も、意外とシンプルで簡単です。

○材料(2人分)


・塩数の子・・・100g
・みりん・・・大匙2
・薄口しょうゆ・・・大匙1
・酒・・・大匙1
・コンブ出汁・・・1カップ
・鰹節・・・適量

○作り方

数の子を薄めの塩水に数時間浸して塩抜きをします。表面の薄皮を丁寧に取り除き、さらに新しい塩水で6時間ほど漬けて塩抜きします。

だし汁と調味料全てを鍋に入れ、火にかけて沸騰させます。タッパーに入れ、水気を拭き取ったを漬け込み、半日〜一晩漬ければ完成です。

食べる直前に、鰹節をかけましょう。塩抜きと調味料の配合を守れば、案外失敗することなく、美味しい数の子が出来上がります。

味付けのポイントは、じっくりと漬け込むことですね!調理方法自体は非常にシンプルで簡単なのですが、時間がかかるというのが困った点ですね。

醤油に関しては、濃口しょうゆを使っても作れないわけではありませんが、数の子のキレイな色を引き立てるためにも、できるだけ薄口しょうゆを使用しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加