秋物のワンピース☆着こなしのコツは?気温による調整はどうする?

夏が終わり、秋になって涼しくなってくると、そろそろ秋物のファッションを取り入れたくなりますよね。
そんなファッションアイテムの中でも、特にオシャレな女性から人気の高いものと言えばワンピースです。
では、秋物のワンピースの着こなしは、どんなところに気を付けるとオシャレに見えるのでしょうか?

また、秋と言えば朝晩の気温差が激しかったり、体が辛いこともありますよね。
では、そんな気温差にうまく対応するためには、着こなしでどんなポイントがあるのか・・・
そんな気になる点を紹介していきます。

秋物のワンピース☆着こなしは足元にこだわり

秋物のワンピースの着こなしを、オシャレ上級者に見せるためには、足元にこだわりを持ってみるのが1つの方法です。
「オシャレは足元から」なんて言葉がありますが、コーデの足元を少し工夫してみるだけでも、一気に雰囲気が変わってくるのです。

例えば秋物ですから、ひざ丈程度の長さのワンピースに、ふくらはぎの中間くらいまでの丈のソックスを合わせてみましょ。
ここにローファーなどを合せると、クラシカルで素敵な雰囲気になります。
ハットなんかを合わせてみると、よりオシャレ上級者に見えますね。

それから、ニーハイ丈のソックスを合せるのもアリです。
ミニ丈のワンピースに、ひざの上まである長さのソックスでオシャレに決めましょう!

もちろんブーツと合わせても良いのですが、秋にはまだ暑い日もあり、「ブーツだと暑苦しい」という印象になることもあります。
そこで、このようにソックスで秋らしさを演出すると、まるでオシャレ上級者のような雰囲気を楽しむことができるというわけですね。

帽子やバッグなども、夏物から秋らしいものにチェンジしていくと、より素敵な着こなしを完成させることができます。
足元をどうするかで、これに合わせて色々な小物を選んでいくこともできるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加