賞味期限切れのヨーグルトのレシピ☆どんな活用方法がある!?

美容にも健康にも良いと言われるヨーグルト。
習慣的に食べているという方も多いですよね。
ですが、ついつい買い込み過ぎて、気が付けば賞味期限切れ・・・なんて事態になった経験がある方は少なくないのではないでしょうか?

実は、そんな風に賞味期限が切れてしまったという場合でも、意外とヨーグルトは活用することができるのです。
では、そんな賞味期限切れのヨーグルトのレシピにはどのようなものがあるのでしょうか?

賞味期限切れヨーグルトのレシピ☆漬け物に!

賞味期限切れのヨーグルトのレシピでは、「ヨーグルトをそのままで食べるのはちょっと・・・」という方にもピッタリな方法があります。 その1つが漬け物です。

漬け物にヨーグルト、なんて言うと意外に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、実はよく食べられている日本が生み出したスーパーフード、糠漬けも、乳酸菌が含まれたものなのです。
つまり、乳酸菌が豊富なヨーグルトも、野菜の美味しさを引き立てるのにピッタリなのですね。

作り方はとっても簡単です。
材料は、賞味期限が切れてしまったヨーグルトと、白菜やキュウリなどの漬け物にしたい野菜類。
あとは塩です。

まずはヨーグルトに塩を加えて混ぜます。
塩の量はお好みですが、プレーンヨーグルト250gに対して中匙1杯程度が目安になります。

それから、ここに漬け込みたい野菜を、糠漬けのような感じで浸けていきます。
あとは1晩程度、冷蔵庫に入れておけば良いだけです。
少ない材料で簡単ですし、ヨーグルトそのものを食べるわけではないので、賞味期限切れでもあまり気になりませんね。

賞味期限切れのヨーグルトのレシピ☆加熱調理も!

賞味期限切れのヨーグルトのレシピでは、「生で食べるのを控えた方が良い」ということで、加熱調理したものが多くなっています。 例えば、パンケーキやチーズケーキなどですね。

特に気軽に作れて魅力的な「パンケーキ」のレシピを確認してみましょう。

●材料(8枚程度)
・ホットケーキミックス・・・400g
・卵・・・2個
・ヨーグルト・・・400g
・バナナ・・・2本程度
・油・・・少々

●作り方
卵・ヨーグルト・バナナをよく混ぜ合わせます。
にホットケーキミックスを加えて混ぜます。
フライパンに油を熱し、をおたまで流し入れながら焼いていきます。
両面を焼き、中まで火が通れば出来上がりです。

とっても簡単ですし、牛乳で作った時よりも、モチモチとした食感に仕上がります。

また、他にはタンドリーチキンの下味をつける際に利用したり、カレーの隠し味などに利用するという手もあります。
お菓子作りや甘い物が苦手という方でも、これなら活用しやすいですね。

少しくらい賞味期限が切れていても、こうして火を通せば、安心して食べることができるでしょう。

賞味期限切れのヨーグルトのレシピ☆食べても平気?

賞味期限切れのヨーグルトのレシピは色々ありますが、「食べるのはちょっと怖いな・・・」という方もいらっしゃるでしょう。
そんな時には、食べる以外の活用方法を実践してみるという手もありますね。

例えば、ヨーグルトパック。
つまりヨーグルトをお肌に塗布して、しばらくパックした後に洗い流すという方法です。

ヨーグルトは美肌効果が高い食べ物としても知られており、こうしてお肌にパックをすると、保湿されたり、パッと明るくなったりします。 さらに蜂蜜と混ぜると、蜂蜜の保湿・美肌効果も加わり、しっとり美肌に近づけますね。

顔だけだと使用量も少ないので、賞味期限切れを使い切りたい時には、思い切ってボディ全体をパックしてみるというのも1つの方法です。 贅沢なヨーグルトパックを楽しむことができますね。

このような使い方をする時には、使用するヨーグルトはプレーンにしましょう。
とっても簡単な方法ですので、男性の方も試す価値ありです。

まとめ

賞味期限切れのヨーグルトのレシピでは、そのまま食べるのは抵抗があっても、色々な工夫で使うことができます。
基本的には、ヨーグルトは発酵食品なので、多少は賞味期限が切れても、食べることは可能と言われていますね。

ただし、あまりにもニオイがひどい時や、見た感じがおかしいという時には、こういったレシピに利用するのも避けた方が良いでしょう。

賞味期限が切れてしまったヨーグルトを利用する時には、あくまでも自己責任と考えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加