タートルニットはいつからいつまで着られる?着こなしのコツは?

秋冬の服装というのは、どのタイミングでどう変えていくのか、なんだか難しいものですよね。
例えばタートルニットというアイテム。
首元がしっかり詰まったニットなので暖かくて気持ちが良いのですが、これを秋口の気温が高い季節に着用すると、暑苦しく見えるのではないかと不安になってしまいます。

そこで、そんなタートルニットはいつからいつまで着るのが適しているのか、チェックしてみましょう。
また同時に、着こなしのコツも知っておきたいですね。

タートルニットはいつから着られる?

まず、タートルニットはいつから着ても違和感がないのでしょうか?
秋という季節であれば、本来は9月頃からということが言えますが、最近の秋は気温が高めで、なかなかタートルニットを着る気にはなれないものですよね。

最近では秋に厳しい残暑が残る年も多いので、あまり秋口のタートルニットというのは合わないと感じる方が多いでしょう。
中には季節を先取りして着用する方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、暑い中で無理をしてタートルニットを着れば、汗をかいて首元に汗疹を作ることにもなりかねないので注意が必要です。

ではタートルニットはいつから着られるのかと言えば、やはり11月頃に入り、本格的に気温が低くなり始めた頃が理想であると言えるでしょう。 もちろん10月頃でも、寒いと感じる日であれば着用しても、違和感はありません。

タートルニットは冬に着るものと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的には秋でも大丈夫です。
その日の気温に合わせて、「今日は寒い!」という日には首元を賢く防寒できるアイテムとして取り入れていきましょう。

タートルニットはいつまでOK?

では、秋が深まった頃から着用し始めるタートルニットはいつまで着ることができるのでしょうか?
これについても、考え方は人それぞれで、絶対にこうしなければならないという決まりがあるわけではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加