さつまいものレシピ☆簡単でおかずになるようなものと言えば!?

秋の味覚の1つと言えば、ホクホクと美味しいさつまいもですよね。
ですが、甘味があるお芋なのでお料理には使いにくいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、そんなさつまいものレシピで簡単にできるかおずのレシピを紹介していきます。

さつまいものレシピ☆おかずならサラダ

さつまいものレシピでおかずを作る際、まず定番中の定番と言えばサラダですよね。
さつまいもの甘味は、意外とマヨネーズともよくマッチします。

切ってレンジで温め、柔らかくしたさつまいもをマヨネーズで和えるだけでも、立派なサラダが出来上がります。
ですが、せっかくなら少し加える食材を工夫してみましょう!

例えばスライスして水にさらしたタマネギを加えるだけでも、味が全く違ってきます。
それからプロセスチーズを切ったものをプラスしてみると、より豪華な印象になりますね。
カフェ風に仕上げたいなら、刻んだクルミなどを加えても素敵です。

さらにマヨネーズには、粒マスタードなんかを少々プラスすれば、大人も楽しめる風味に仕上がりますね。
このようなちょっとした工夫で、普段とは一味違う素敵なお料理ができてしまうので、簡単レシピにチャレンジしてみましょう!

さつまいものレシピ☆簡単フライパン煮

さつまいものレシピで簡単にできて、しかもご飯にも合うレシピの1つが簡単フライパン煮です。
和風な味付けが、意外とマッチします。

●材料(2人分)
・さつまいも・・・250g
・ベーコン・・・3枚
・ネギ・・・適量
・醤油・・・大さじ1/2
・みりん・・・大さじ1/2

●作り方
?さつまいもは1?程度の厚さのいちょう切りにし、水にさらします。
?ネギは小口切りにします。
?ベーコンは1?程度の厚さに切ります。
?フライパンにさつまいもと水を大さじ2程度入れ、フタをして弱火で軽く蒸し焼きにします。
?さつまいもに火が通ったところでベーコンを加えます。
?ベーコンに焼き色が付いたら醤油とみりんを加えて炒め合わせ、仕上げに火を止め、ネギを加えれば出来上がりです。

和風の味つけですが、ベーコンも入っており、これがまた絶妙にマッチしますね。
醤油の風味と香りがご飯にぴったりマッチする、素敵なレシピです。
「さつまいもがこんなにもご飯に合うのか!?」と衝撃を受けてしまうかもしれませんね。

さつまいものレシピ☆簡単ギョーザ

さつまいものレシピで簡単にできるおかずと言えば、さつまいもギョーザがあります。
ギョーザはひき肉から作った種を包むイメージですが、他にも色々な活用方法があります。
その1つが、さつまいもギョーザですね。

過熱して柔らかくし、マッシュしたさつまいもに少量のマヨネーズを加えて混ぜ、これをギョーザの皮で包んで焼きます。
あるいは、マッシュしたさつまいもと牛乳、プロセスチーズなどを混ぜ、これをギョーザの皮で包んで揚げます。
他には、マッシュしたさつまいもにバターを加えて濃厚なマッシュにしてから、これをギョーザの皮で包んで洋風に仕上げる方法もありますね。 魚肉ソーセージなどと一緒に包んでも美味しくいただけます。

ギョーザの皮の中身はお好みで良いので、これらの方法以外にも、自分好みの味つけで中身を工夫していきましょう。
焼いても揚げても美味しいので、これ1つでレパートリーがグンと広がりますね!

そんなさつまいものレシピで簡単なギョーザ、もう1つ大きな魅力があります。
それは、子供と共に作ることができるという点ですね。
生肉を使わないので安心です。

さつまいもを潰す行程や包む行程など、子供でもできそうな行程は一緒に楽しみましょう!

まとめ

さつまいものレシピで簡単にできて、しかもご飯のおかずになるというものは意外とたくさんあります。
色々なレシピにチャレンジしながら、秋の味覚をじっくり堪能してみてください。
「さつまいもって意外とご飯に合うんだ!」と衝撃を受けてしまうかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加