祇園祭は2015年のいつに開催?宵山など見所満載の祇園祭をご紹介!

祇園祭といえば京都の夏の風物詩として有名ですよね!

今では日本三大祭りの一つとして認定されており、全国的にも注目されているお祭りだとも言われています。

そんな祇園祭には注目するべきイベントももりだくさんです!

今回はそのイベントについてご紹介していきたいと思います。
併せて2015年の日程や概要についてもご紹介していきますので、もし機会がありましたらぜひ足を運んでみてください!

祇園祭の注目イベントの宵山と山鉾巡行について

1000年以上もの歴史がある祇園祭ですが、今では色々なイベントを開催しております。
中でも注目していきたいのが宵山と山鉾巡行についてです。

宵山というのは、山鉾巡行の前夜祭のことを指します。

今年はこの宵山を前祭宵山と後祭宵山の2回開催することが決定されています。

この宵山では旧家や老舗にずっと昔から伝わってきた屏風等の家宝も披露されており、別名屏風祭とも呼ばれています。

他にもあばれ観音や棒振り踊りも披露されるので、地元の人からも注目されているイベントなのです。

一方その山鉾巡行は、怨霊退散を願った御霊会だとされています。

平安時代の初期の頃に京で疫病が流行しました。
その疫病を何とかして鎮めていこうということで、66本もの矛を立てて怨霊退散を願ったのが始まりだとされています。

この注目の2つのイベントの日程も決定しています。

前祭宵山は2015年7月14日〜7月16日を予定しています。
場所は八坂神社と鉾町で、時間帯は18時〜23時までを予定しています。

一方で後祭宵山は2015年7月21日〜7月23日を予定しています。
場所は後祭鉾町の予定となっています。

今年は平日の開催となっているのでなかなか都合つけられないという人もいるかもしれませんが、夜まで開催されているので余裕のある方はぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

そして山鉾巡行の前祭は7月17日を予定しています。
9時に四条烏丸を出発して11時35分に新町御池に到着します。
23基もの山鉾が通るのは本当に見応え抜群です!

そして山鉾巡行の後祭は7月24日を予定しています。
9時半に烏丸御池を出発して、11時22分頃に四条烏丸に到着します。

この時の山鉾は10基通るので、こちらも併せてチェックしてみてください!

しかしこれだけ注目されている二つのイベントですが、他にも注目するべきイベントが開催されているのです。

ではそのイベントとはどのようなものなのでしょうか?

宵山と山鉾巡行以外にも注目すべきイベントがある!?

では宵山と山鉾巡行以外にも注目するべきイベントとはどのようなものなのでしょうか?

まずは屏風祭りです。

先程も少し出てきた屏風祭りですが、これはどのようなお祭りなのでしょうか?

これは烏丸通〜油小路通にかけて16件もの家屋から屏風絵が飾られます。
これらは家宝にされている屏風なので本当に見事な屏風ばかりです。

中には祇園祭の時でしか公開しないものもあるので貴重な期間でもあります。

祇園祭の宵山の前祭の期間なら必ず公開されているので、ぜひこちらも併せて見に行ってみてください!

日本らしい美しい屏風がたくさんあって圧巻すること間違いなしです!

また屏風以外にも公開されているものが長江家の京町屋です。

ここはかつての呉服屋であった場所で幕末にあった禁門の変で焼失してしまいましたが、再建された場所だといわれています。

四条烏丸の近くにある家なのでぜひ見かけたら立ち寄ってみてください!

通常は予約が必要なのですが、祇園祭の期間中は予約なしでも行くことが可能で、参観料は700円となっています。

京町屋を改装している場所は結構多くあるものなのですが、こちらは内部までしっかりと保存されているものとなっているので、とても貴重です。

屏風祭りと併せてこちらもチェックしてみてください!

このように以外な所で見どころのポイントがあります。

ちょっと違ったものを見てみたいなと思ったらぜひこちらにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

祇園祭は2015年のいつに開催する?祇園祭の概要をご紹介!

では2015年の祇園祭はいつ開催するのでしょうか?

開催予定期間は2015年7月1日〜7月31日の一ヶ月間を予定しています。

開催時間は午前9時からとなっていますが、行事によってそれぞれ開催時間も異なるので事前にチェックしておきましょう。

交通アクセスとしては電車では地下鉄の四条駅から徒歩約4分程度で着きます。
車の場合は大阪方面から名神高速を通って約55km程で到着します。

先程ご紹介したイベントももちろん開催するので、ぜひ時間がありましたら見に行ってみてください!

長い歴史と伝統のあるこの祇園祭は今でも愛されているお祭りです。

地元の人も毎年この祇園祭に参加をすると夏が来たなという感じがするという声や、
伝統のある日本らしいお祭りで毎年楽しく過ごしていますという声もあります。

老若男女、色々な世代の人たちが楽しく過ごしています。

この人気があるからこそ今でも祇園祭を開催することができているのかもしれませんね!

まとめ

祇園祭は平安時代からずっと続いてきた伝統のあるお祭りです。
宵山や山鉾巡行など注目するべきイベントも数多くあります。

とても盛り上がる楽しいお祭りとなっているので、ぜひ一度は見に行ってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加