熱田祭りは2015年も開催!日程はいつ?そもそもどんなお祭りなのか?

梅雨の時期にはなかなか遊びに行ける場所がなくて憂鬱な気持ちにもなりがちですよね?

しかし!実はこの時期に、名古屋でとても面白いお祭りが開催されているのをご存知でしょうか?

その名古屋のお祭りは熱田祭りと呼ばれているもので、一番の名物は花火大会だとされています。

また天皇陛下とも所縁のあるお祭りだともされているので、毎年多くの人たちが足を運んでいるのです。

では、そんな熱田祭りというのは具体的にどのようなお祭りなのか?そして2015年の開催日程はいつなのかをご紹介していきたいと思います!

ぜひ興味を持ちましたら足を運んでみてください!

熱田祭りはどんなお祭り?2015年の開催日程はいつ?

では熱田祭りというのは具体的にどのようなお祭りなのでしょうか?

まず開催されている場所は名古屋にある熱田神宮です。
ここの神社は草薙御剣をご神体としている神社です。

また、伊勢神宮に次いで権威がある神社としてとても有名な場所です。
他にも天照大神やスサノオノミコトやヤマトタケルも祀っている場所です。

この地の歴史もとても長いもので、708年の時点で既に神社の存在があったと日本書紀にも書かれているのです。

なので日本有数の歴史が深い神社なのです。
そう考えると何だか神秘的な場所だなと思えますよね!

昔の熱田祭りは「尚武祭」とも呼ばれていました。
毎年天皇陛下の勅使が訪れるくらい格式が高いお祭りです。

そして宮司によって国の繁栄と皇族の弥栄を祈願した神事が執り行われてきました。
そして次第に神様へ捧げる奉納として花火を打ち上げるのも始まっていきました。

天皇陛下や神様への感謝を表すお祭りなので、やや近寄りにくい印象になるかもしれませんが、一般の人でも十分に楽しめる内容となっているのが特徴的です。

ではそんな熱田祭りは2015年も開催されることが決定しています。
毎年このお祭りの日程は6月5日と決まっています。

今年は金曜日なので、たくさんの人が訪れることが予想されます。

また6月4日は前夜祭として一部のイベントも開催されているようですが、やはり盛り上がりを見せるのは5日のようです。

またこのお祭りの目玉でもある花火大会も19時40分〜20時30分頃まで開催されています。
ただこの時期は梅雨の時期なので雨になることも多いです。
その場合は翌日に順延となる予定のようです。

それでも小雨なら打ち上げられる予定なので、しっかり確認してぜひ立ち寄ってみてください!

熱田祭りの見どころはどこ?

では熱田祭りの見どころとはどのような部分にあるのでしょうか?
先程も少しご紹介しましたが、大きく分けて2つの目玉イベントがあります。

まずは天皇陛下の勅使による奏上です。

このイベントはとにかくすごいもので、滅多に見られない装束を着て参加しています。

なので本当に宮中行事を見ているかのような厳かさや伝統を感じられるようなものとなっています。

また他にも神楽の奉納や献茶や演武の奉納などもあり、他のお祭りとはまた違った行事が目白押しです!

もちろん素人のど自慢大会や詩吟などの一般の方でも気軽に参加できるような行事もあるので、そちらも併せて楽しんでみてください!

そしてもう一つの目玉が先程にもあった花火大会です。

とにかく豪華な花火が約1000発も打ち上げられており、毎年の目玉行事となっています。
ただ注意点としては、花火が打ち上げられている時は熱田公園は立ち入り禁止となってしまいます。

近くで見たいと思う人もいるかもしれませんが、このルールはしっかり守っておきましょう。

また熱田神宮境内からだと花火はちょっと見えにくいという声もあります。
そんな人たちがおススメしている場所が近くにある白鳥庭園です。

和の雰囲気が感じられる日本庭園ですので、夜だけではなく日中にもぜひ立ち寄ってみてほしい場所でもあります。

これらの目玉行事も併せて、ぜひ楽しんでみてください!

実際に熱田祭りに行った人たちの口コミは?

ではこの伝統あるお祭りに実際に行った人たちはどのような感想を持ったのでしょうか?

熱田神宮で行われる重要な祭典です。毎年6月5日に行われており、私も都合が良い時は立ち寄っています。
やはり天皇陛下勅使による奉納は厳かな雰囲気があって見応えが十分ですし、夕方には献灯まきわらに灯りが灯されるので、とても幻想的な雰囲気になります。 花火もやはり見事で、いつも見ています。
しかし高層住宅が増えたりして熱田神宮境内からは見られません。
なので白鳥庭園でいつも私は花火を見ています。
また近くに駐車場がないので車で来る人は注意してください。
ただ公共機関も地下鉄やJRや名鉄や市バスなどたくさんあるので、アクセスはとても良いと思います。ただ混雑するので大変かもしれません

このように、やはり厳かな行事もあれば、花火大会で盛大に盛り上がりを見せる行事もあるので、色々な人たちが楽しめるお祭りのようです。

混雑するようですが、アクセスも良いので、比較的立ち寄りやすいのではないでしょうか?

梅雨の時期で他のお祭りと比べると比較的早い時期のお祭りなのではないでしょうか?
お祭りといえばやっぱり浴衣ですが、浴衣の人はまだまだ少なかったかなという印象です。
でもこういった場所に浴衣で行くのも風情があって良いのかなと思います。
夜の花火ももちろんすごいですが、日中の行事もすごいものがたくさんあるので、ぜひ日中から立ち寄るのをおススメします

お祭りといえば浴衣ですが、やはり夏にしてはまだ早いので浴衣の人は少ないようです。
しかしせっかくのお祭りなので浴衣で参加するのも風情があって良いかもしれませんね!

また日中にもやはり目玉行事がたくさんあるので、日中から行ける人はぜひ行ってみてください!

まとめ

このように熱田祭りは天皇陛下に所縁のあるお祭りですが、一般の方でもとても楽しめるお祭りとなっているようです。

花火大会も毎年迫力があってすごいという声もたくさんあるので、もし機会がありましたら、ぜひ熱田祭りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加