クリスマスパーティー☆本場のアメリカではどのように楽しむの?

家族やカップルで楽しむイベント、クリスマス。素敵なパーティーを行って満喫したいですよね。そんなクリスマスパーティーですが、「本場のアメリカでは、どのようなパーティーをするんだろう?」なんて疑問を抱くことはありませんか?

パーティーの案が浮かばない時の参考になる、アメリカでのクリスマスパーティーの楽しみ方を紹介します。

クリスマスパーティー☆まずはお祈り!

アメリカではキリスト教徒が多く、クリスマスというのはイベントというよりは、キリスト教の大切なお祝いの日です。そのため、まずはパーティーの前にお祈りをします。クリスマスイブの夜に家族揃って教会に行き、クリスマスの特別プログラムを行います。内容は教会によって様々ですが、ハンドベルの演奏や聖歌などがあります。

また、クリスマスページェントというキリスト生誕の劇を実施することもあります。お祈りですがイベントらしい一面もある、素敵な夜ですね。

この、クリスマス前夜のお祈りが終わったら、夜は子供たちが、ミルクとクッキーを枕元に置いて、サンタを待つという家庭が多いようです。このような習慣も、日本にはあまり無いですね。

クリスマスパーティー☆アメリカの当日の様子は?

クリスマスパーティーといえば、日本ではクリスマス当日の夜に行われるもの、というイメージが大きいですね。ですが本場アメリカでは、クリスマスパーティーは前夜から始まっていたり、当日の昼から行われたりします。

アメリカで言うクリスマスは、日本のお正月のような感覚です。大晦日からお正月にかけて親戚や家族が集まり年越しを祝うように、アメリカでは前夜や当日の昼間から、クリスマスをお祝いするのです。

クリスマスのプレゼントに関しても、「子供たちへのプレゼント」だけではありません。お歳暮のような役割もあり、大人同士でも交換が行われます。家族や友人だけではなく、職場の方やお世話になった方にも贈ります。

このクリスマスプレゼントは、びりびりと音を立てて破くのが習慣です。これは、びりびり破くことで、プレゼントをもらって嬉しいという気持ちを表現します。

それから、集まった人たちでクリスマスの食事を楽しみ、おしゃべりをしたり、開けたプレゼントをお披露目して楽しんだり・・・

それぞれに交換し合うので、クリスマスプレゼントの数も多く、それをお披露目するのも立派なパーティープログラムの1つになりますね!

クリスマスパーティー☆アメリカの食事は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加