かき氷のシロップ☆余りを使った美味しいアレンジレシピと言えば?

夏に美味しい食べ物の1つと言えば、かき氷ですよね!
そんなかき氷の味を盛り上げてくれるのが、シロップです。
氷にかけるだけなのに、一気に甘くておいしく仕上げてくれるからうれしいですね。

ですが、かき氷のシロップは余りができてしまうというのが欠点でもあります。
ではこの余り、どういったアレンジに使えば、上手に使いきりできるのでしょうか?
美味しく素敵なアレンジレシピを紹介します。

かき氷のシロップの余りでドリンク

かき氷のシロップの余りは、氷にかけるだけではなく、ドリンク作りに活用することもできます。
夏の旬が終わり、「そろそろかき氷も、もういらないかな」という時期になっても、ドリンクなら意外と飲めることもありますよね。 余りを飽きずにアレンジするのに最適なレシピです。

材料は、かき氷シロップのメロンと炭酸水です。
実はこの2種類、混ぜると、昔ながらの大人気メニュー「メロンソーダ」が出来上がってしまうのです。
とは言っても、グルグル混ぜると炭酸が抜けてしまいますので、炭酸水を注いだグラスにシロップをそっと加え、軽く混ぜるだけにします。

さらにバニラアイスを加えると、子供の憧れ、クリームソーダを作り出すこともできてしまいます。
自宅であの味を再現できるなんて、驚きですね!

もちろんこれは、メロン味に限らず、イチゴ味などお好みの味で行ってみてもOKです。
我が家でのアレンジならではの色々な味のバリエーションが楽しめるのも大きな魅力です。

分量については、味見しながらシロップの量を加減してください。
また、シロップそのものが甘いため、炭酸水は無糖のものを用いましょう。

かき氷のシロップ☆余りでゼリー

かき氷のシロップの余りを、おやつ作りに活用することも可能です。
例えばキレイな色のゼリーを作りたい時には重宝しますね。

●材料(2人分)
・お好みのかき氷シロップ・・・300cc
・お湯・・・100cc
・ゼラチン・・・10g

●作り股
かき氷シロップにお湯を混ぜ、レンジで少しだけ温めます。
にゼラチンを加えて、泡だて器でよく混ぜ合わせ、粗熱が取れたら容器に入れて冷蔵庫で冷やし固めます。

こうして固めるだけで、色の鮮やかな美しいゼリーが出来上がります。
あるいは、固まったゼリーをフォークで潰せば、キラキラとキレイなクラッシュゼリーになります。
グラスなどに盛り付けると、大人っぽくオシャレなスイーツが楽しめますね。

何色かのゼリーを作って、グラスにクラッシュしたものを層にして盛り付けても素敵ですね。

かき氷のシロップ☆アレンジ蒸しパン


かき氷のシロップのアレンジはあっさりとしたレシピが多いですが、涼しくなってくると、これでは物足りないという方もいるかもしれません。 そんな時には、蒸しパン作りにかき氷のシロップを活用してしまいましょう。

●材料(4〜5個)
・ホットケーキミックス・・・75g
・かき氷シロップ(お好みのもの)・・・1色につき大さじ1/2
・牛乳・・・大さじ2.5
・サラダ油・・・小さじ1/2

●作り方
ホットケーキミックスにお好みのかき氷シロップを加え、牛乳とサラダ油も加えてよく混ぜます。
をカップに入れて蒸し器で25分程度蒸し、竹串を挿して生地が付いてこなければ出来上がりです。

コツは、一般的な蒸しパンよりも長めの時間で蒸すことです。
砂糖ではなくシロップが使用されているため、蒸すのにやや、時間がかかります。

カラフルな蒸しパンは、パーティーの時にも大活躍します!
ホームパーティーを開く際には、かき氷のシロップでキレイな色に仕上げた蒸しパンで、雰囲気を盛り上げてしまいましょう!

まとめ

かき氷のシロップは余りもアレンジ次第で様々な使い方を楽しめます。
ぜひ色々なレシピにチャレンジしながら、無駄なく活用してみましょう!
カラフルで、あの独特の風味も楽しめる、素敵なおやつ作りができますね。
見た目にも可愛らしい、そんなレシピの数々は、きっと子供たちも喜んでくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加