オクラ料理☆お弁当で簡単なのは?時間が経ってもおいしい?

オクラ料理というと、お浸しやスープなど、作りたてをいただくようなイメージがありますよね。
ですが、せっかく旬を迎える夏には、これをお弁当にも入れて楽しみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、そんなオクラ料理をお弁当に入れて楽しみたい場合の簡単で素敵なレシピを紹介していきます。

オクラ料理☆お弁当にサンドイッチ

オクラ料理でお弁当に簡単で意外なメニューとしておすすめなのが、サンドイッチです。
オクラをサンドイッチに入れるというのは、あまりイメージが湧かないかもしれません。
ですが、これは意外な美味しさなので、ぜひチャレンジしたいですね!

オクラをサンドイッチにする場合には、その形を活かし、ロールサンドにします。

まずはサンドイッチ用のパンを綿棒で伸ばしてから、梅肉を塗布し、青じそ・スライスチーズを乗せて、茹でたオクラを乗せ、クルクルと丸めてピックなどで留めます。 あとはひと口サイズに切って、お弁当箱に詰めれば良いだけです。

切り口の見た目も可愛らしく、梅や青じその風味で夏らしさも楽しめる、素敵な和風サンドイッチです。
ひと口サイズなので、お出かけ先でもピックを持って食べやすいという魅力もあります。
普段とは少し違うメニューにチャレンジしたい時にはピッタリですね。

オクラ料理☆お弁当に豚肉巻き

オクラ料理でお弁当に簡単にできてしまうお料理の1つが、豚肉巻きです。
その名の通り、オクラを豚肉でクルクル巻いて焼くだけのお料理ですね。

オクラは生のままで良いので、豚ロース肉や薄切り肉などでクルっと巻きます。
フライパンに油を熱したら、巻き終わりを下にして並べていき、焼色が付いたところでひっくり返しながら全体に焼き色を付けていきます。

さらにお酒を少々ふりかけてフタをし、弱火で蒸し焼きにして中まで火を通します。
あとは、お好みのタレを絡めれば良いだけです。

例えばお手軽に済ませたい場合は焼肉のタレを絡める方法もありますし、ご飯が進む味に仕上げたいなら照り焼きのタレで仕上げる方法もあります。 砂糖・みりん・醤油を混ぜ合わせたタレを煮絡めると、甘辛くてご飯にぴったりの味わいになりますね。

半分に切って、切り口を上にしてお弁当に詰めると、見た目もキレイです。

オクラ料理☆お弁当にちくわと合わせて


お弁当の定番レシピの1つに、ちくわきゅうり、といったものがありますよね。
ちくわの穴の中にキュウリを差し込むだけのシンプルなレシピで、マヨネーズをつけていただけば、とってもおいしいですね。

そこで、オクラ料理でもこの「ちくわとの合わせ技」にチャレンジしてみましょう。
ちくわの穴の中に、茹でたオクラを差し込んで、斜めにカットすれば良いだけです。
これなら簡単にチャレンジできるでしょう。

そうしてカットしたら、切り口を上にしてお弁当に詰めていきます。
オクラ料理のお弁当で簡単なレシピの代表例ですね。

あとはちくわきゅうり同様、マヨネーズを添えておくと良いでしょう。
オクラは、意外とマヨネーズとも好相性なので、これだけで満足度の高いおかずになります。

また、ちくわにオクラを詰めた状態で、天ぷら衣を絡めて揚げるという方法もあります。
揚げ物が1つ加わるだけで、夏バテ解消にもピッタリなガッツリ系のお弁当になりますので、このレシピも見逃せませんね!

まとめ

オクラ料理、お弁当で簡単なレシピが意外とたくさんありますね。
茹でた後でも冷水にとっておけば、色も変わりにくく、見た目もキレイな状態で使用できるのでおすすめです。
オクラはお弁当に入れると変色してしまったり、風味が悪くなると思い込んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそんなことはないのです。

お弁当で大活躍してくれるオクラという素敵な夏野菜。
味が美味しくねばねばした食感が楽しめるだけではなく、簡単にお料理できてしまう優れものですので、ぜひお弁当にも活用してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加