ブーツ☆レディースの種類と着こなし方のコツは?夏でもOKなのは?

ブーツは女の子のおしゃれアイテムの1つですよね。
様々な種類があり、その日のコーデに合わせて色々楽しんでいるという方も少なくありません。

では、そんなブーツ、レディースの種類には具体的にどのようなものがあるのでしょうか?
着こなし方や、夏でも楽しめるブーツなども知っておきたいですよね。

ブーツ☆レディースの種類の定番

ブーツのレディースで種類がいくつかあるうちの、定番中の定番として人気があるのが、ムートンブーツです。
羊毛で作られており、柔らかく温かいのが特徴的ですね。

最近では特にショート丈が流行しており、パンツスタイルに合わせてコーデするなど、カジュアルな雰囲気に仕上げる際に活用されています。 秋冬向けのブーツですね。

それからフリンジブーツも定番になっています。
これはフリンジと言われるフサが、履き口の周りについているタイプのブーツですね。
こちらはカジュアルなファッションとよく合いますが、ショートパンツやミニスカート、ワンピースなどとのコーデもおすすめです。 どちらかと言えば秋冬向けですね。

また、根強い人気を誇っているのがエンジニアブーツです。
つま先部分が硬く、足首のところと、履き口の部分にベルトが付いてます。
こちらはデニムとのコーデがオシャレです。
秋口にオススメのアイテムですね。

他にも紐が編んである編み上げブーツなどもあります。
これも昔からの定番で、合わせやすいブーツです。

これらのブーツは比較的、頬性に優れているので秋冬に使用する印象の種類であると言えるでしょう。

ブーツ☆レディースの種類で夏にOKなのは?

では、ブーツのレディースの種類で夏にOKなのはどのようなものでしょうか?
基本的にはブーツというと秋冬の印象が強く、夏場には暑苦しい印象がありますね。
ですが、数年前からサマーブーツといったものも採用されるようになり、夏の熱い最中でもブーツを取り入れる人が登場してきました。

ただ、夏のレディースのブーツは何でも良いというわけにはいかないのが現実です。
例えばムートンブーツを夏に履くのはイマイチですね。

では、夏でも履けるブーツの種類にはどのようなものがあるのかと言うと、まずはブーサンです。
これはブーツのように足首を覆う形状ではありますが、サンダルのような感じの露出する面積多めのスタイルになっています。
そのため、比較的夏でも利用しやすいのです。

またフリンジブーツも、ショート丈でそこまで保温性に優れているわけではないので、夏場でも利用しやすいと言えますね。
できるだけ蒸れずに、その日の気候や行動に合わせたものを選びましょう。

ブーツ☆レディースの種類で着こなしやすいのは?

ブーツのレディースは種類も大変豊富ですが、そんな中でも特に着こなしやすくオススメなのが、ブーティです。
ブーティは丈が足首までの短いブーツで、履きやすいということで大変人気があります。
また、デザイン性も豊かなので、色々なコーデに合ったものを揃えることができますね。

丈が短いので、パンツスタイルにもスカートスタイルにもピッタリマッチします、
カジュアルにまとめてみたり、あるいはかっこよく決めてみたり、ガーリーに楽しんでみたりと、自由自在のコーデができるのが嬉しいポイントです。

また、ブーティーは丈が短いことから、比較的、夏場でも使用しやすいアイテムの1つであると言えます。
パンプスの延長のような感覚で履けるので、気軽なのもうれしいですね。
ブーツの定番として定着しているブーティーを履きこなせば、それだけでオシャレ上級者に見えてしまいますね。

まとめ

ブーツの種類はレディース向けのものはとにかく色々あり、迷ってしまいますね。
様々なブーツを揃えて、その日のコーデに合わせて楽しむのがおすすめの方法です。

最近はヒールが低く歩きやすいものが人気の傾向があります。
オシャレなうえに歩きやすさも兼ね備えた素敵なブーツで、お出かけを楽しんでみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加