アウトドアのタープの選び方☆どんなポイントをチェックする!?

アウトドアを楽しむ際には、グッズを揃えることがとても重要ですね。
そんな中でも特に気になるポイントの1つが、アウトドアのタープの選び方です。

タープというのは、生活のスペースとなる屋根を作り出すアイテムです。
テントが寝室と考えるとすれば、タープは快適な屋根の下で過ごせるリビングのような部分ですね。

過ごす時間も長い部分であり、意外と重要度も高いので、選び方にはこだわりたいものです。
そこで、そんなタープのチェックポイントを紹介していきましょう。

アウトドアのタープの選び方☆種類をチェック!

アウトドアのタープの選び方でまず重要なのは、どの種類を選ぶかです。
六角形をしたヘキサタープ、長方形のレクタタープ、テント状のスクリーンタープ、簡単な折り畳み式のワンタッチタープなどがあります。

ヘキサタープは収納力がありますが、大人数だと使いにくく、レクタタープは大人数向けですが、荷物になります。
スクリーンタープは様々な天候の時に活用でき、テントとの連結も可能です。
ただ、開放感がイマイチで、キャンプの雰囲気を実感しにくいかもしれません。
ワンタッチタープは簡単で便利ですが、雨風に弱いというデメリットがあります。

これらの、それぞれの種類が持つ特性を理解し、利用する人数やシーンに応じたタープ選びをすることが大切ですね。

アウトドアのタープの選び方☆用途をチェック!

アウトドアのタープの選び方では、それぞれの種類がメリットとデメリットを持っていますので、このポイントを押さえて利用していくことが大切です。

大人数でバーベキュー、といったシーンでタープを活用したいのなら、レクタタープが最適でしょう。
1人でアウトドアを楽しんでみる、という時にはヘキサタープでも十分ということになりますね。
ただし、これらのタープはサイドが全くカバーされないので、激しい雨風が来た時には、ほとんど役割を果たさない状況になってしまいます。

それから、少々面倒でも、こだわりのアウトドア空間を演出したいというのであれば、手間ひまのかかるスクリーンタープを選んでみるのも1つの方法です。 テントと連結させると、見た目にもオシャレになり、こだわり派のアウトドア、という雰囲気を醸し出すことができますね。
しかも丈夫で雨風にも強いので、本格派アウトドアには重宝すること間違いなしでしょう。

また、海水浴など気軽なシーンでも活用したい、できるだけ簡単に設置したいというのであれば、ワンタッチタープが最適です。
悪天候には弱いですが、こういったレジャーは、基本的に悪天候の時には実施しませんよね。
そう考えると、充分な役割を果たしてくれると考えることもできます。

もし不安であれば、ワンタッチタープにサイドシートを利用しておくと、強度を高めることができ、雨風にも対策しやすくなります。

アウトドアのタープの選び方☆デザインも大事!

アウトドアのタープの選び方では、機能や価格などを擦り合わせながら選んでいくことになります。
ですが、基本的にはアウトドア用品のブランドが発売しているようなタープであれば、そこまで粗悪な品物はないと考えて大丈夫です。 つまり、それなりのブランドのもので、用途に合ったタイプを選ぶ、ということが基本になるわけですね。

そこで、そんな基本を押さえたうえで重要になるのが、デザインです。
アウトドアのタープはデザインも豊富で、見た目で気分を盛り上げてくれるようなものもあります。

例えばドッペルギャンガーアウトドアの「アオゾラタープ」は、青空が広がっているかのようなデザインが素敵ですね。
それから、ロゴスの「ストライプコンパクトヘキサ」なども、オシャレなアウトドアという雰囲気が漂います。

アウトドアは気分をいかに盛り上げるか、というのも重要なポイントですので、こういった、見た目でも楽しませてくれるものを選んでみましょう。

まとめ

アウトドアのタープの選び方は、4つのタイプから、ニーズに合ったものを選ぶということが重要ですね。
もし不安で分かりにくいという場合には、アウトドアショップのスタッフの方などと相談してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加