父の日に甚平☆おしゃれで人気なのはどんなもの?ブランドは?

父の日に贈るプレゼントがなかなか決まらず、悩んでいるという方もいらっしゃるでしょう。
そんな時におすすめなのが、甚平です。

価格帯もプレゼントに最適な範囲内のものも多く、またおしゃれなプレゼントになるという点も、大きな魅力ですね。

では、そんな父の日の甚平、おしゃれで人気があるのはどういったものなのでしょうか?
ブランドで言うなら、どこが良いのでしょうか?

父の日のプレゼント選びで参考になる情報を集めてみました。

父の日の甚平☆おしゃれなのは?

せっかく父の日に甚平をプレゼントするなら、おしゃれにかっこよく着こなせるものを選びたいですよね。

まず、見た目に涼しげで素敵な素材と言えば麻です。
父の日の甚平は麻と綿の混合生地を選ぶのがおすすめです。
しじら織りなどで仕立て上げられた甚平は、ダンディなお父さんにぴったりですね。

中にはちぢみ織りという織り方で仕立て上げられたものもあります。
ちぢみ織りはデザイン性が優れており、周囲と差を付けたいおしゃれなお父さんにぜひ贈りたいアイテムとなっています。

それから、染め方などにも注目してみると良いですね。
柿渋染めなど、日本伝統の手法で染め上げられたこだわりの甚平は、奥深さが感じられます。

さらに、いつでもお父さんがおしゃれに着られるように、形状安定の機能付きのものを選んでみるのも良いでしょう。
綿や麻という素材はどうしても、シワになりやすいものですが、形状安定のものならアイロンせずにピシッと着られるので余計な手間をとらせることもありませんね。

父の日に甚平☆人気があるのはこんなの!

父の日に特別感のあるプレゼントとして贈るのに、人気があるのは、一風変わった甚平です。

例えば、名入れができるアイテムですね。
オリジナル刺繍で名前を入れることで、そのお父さんのためだけのプレゼントに仕上げることができます。
刺繍は決して目立つことはなく、普段の部屋着としてもお祭りの時のファッションとしても楽しめるアイテムになりますが、名前が入っているというだけで、なんとなくテンションが上がりますよね。

それから、「こだわりの甚平」を選んでみるのも良いですね。
日本製で高品質な甚平なども非常に人気が高く、「どうせ贈るなら良いものにしよう」という感覚で選ぶ方も多いようです。

やはりお父さんクラスの年代になると、高品質なものを身につけたくなりますよね。
日本製でこだわりが感じられるものは、もらって嬉しいプレゼントになるでしょう。

また、甚平のギフトセットというのも人気のアイテムです。
甚平だけでなく、履物や信玄袋、扇子などが一緒になったセットを贈れば、お祭りなどにトータルコーデを楽しめます。

中には子供用とセットで販売されているものもありますので、孫とおじいちゃんのペアルックを用意してみるのも素敵ですね。

父の日の甚平☆ブランドで人気は?

父の日の甚平はブランドにこだわりたいという方もいらっしゃるでしょう。

予算をそれほどかけずに選びたいのであれば、無印などが素敵ですね。
無印は年代を問わず人気が高く、シンプルなのにオシャレな雰囲気が漂うのが嬉しいポイントです。
価格帯も5,000円前後で、よく知られている有名なブランドにしてはリーズナブルなので、贈りやすいですね。

それから、高級志向のこだわり派には日本の職人が手掛けるオリジナルのブランド、久留米ちじみ文人織甚平もおすすめです。
こちらは価格が10,000円以上しますが、それだけの価値がある作りになっており、長く愛用することができるでしょう。

中にはオーダーメイドで、その人の体に合った甚平を作ってくれるショップもあります。
例えば和粋庵などですね。
名入れだけでなく、袖や丈まで調整してくれますので、これならお父さんにぴったりなものを贈ることができますね。

まとめ

父の日に甚平、おしゃれで素敵なものを贈れば、きっと喜んでもらえるでしょう。
甚平はお祭りなど特別な時だけでなく、部屋着などにも利用しやすいアイテム。
しかも価格も意外とお手頃なので、父の日のプレゼントにはピッタリですね!
ちょっと工夫のある甚平を厳選して、いつも頑張ってくれているお父さんに贈り、癒されてもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加