父の日に財布☆50代におすすめのブランドと言えばどんなの?

何をプレゼントすれば良いのか、迷ってしまいがちな父の日。
そこで定番中の定番として人気があるのが、財布のプレゼントですよね。

ただ、財布とは言っても色々なものがありますし、年代に合ったものを選ぶというのも簡単ではありません。
では、そんな父の日の財布で50代の方におすすめするとしたら、一体どういったものが人気なのでしょうか?
気になるブランドをピックアップしてみましょう。

父の日の財布☆50代の選び方

父の日の財布、50代のお父さんに対して贈るのであれば、息子や娘の世代で人気のものを贈られても困ってしまう可能性が高いですよね。 いくら流行していたとしても、若々しいデザインの財布は、50代のお父さんには少し恥ずかしくて、活用しにくいかもしれません。

そこで、50代のお父さんに贈るプレゼントには、できるだけ上質な印象を与えてくれるアイテムを厳選して贈るようにしてみましょう。

例えば男性用のサイフでは、布製なども人気がありますが、やはりどうしてもカジュアルな印象になってしまいますね。
50代の男性に贈るなら、素材は革が良いでしょう。
革はやや高級な品物にはなってしまいますが、それでも品があり、使っていくうちに味が出てくるので長く愛用できます。

父の日の財布を選ぶ際、価格に関しては安すぎるものはNGです。
男性にとって時計と財布はファッションの重要なポイントになりますし、50代ということもあり、それなりに持っていて恥ずかしくないようなアイテムを贈る必要があります。

もし高額過ぎるという場合には、兄弟で一緒に1つの財布をプレゼントということにすれば、1人あたりの負担が減りますね。

父の日の財布☆50代にはダンヒル!

高級感のある素敵な「父の日の財布で50代にぴったりのブランド」と言えば、ダンヒルです。
ダンヒルのサイフは定番中の定番で、特に中高年の男性からは圧倒的な支持を受けているので、まさに間違いのない選択肢であると言えますね。

デザインはシックでダンディーなものが多いので、使いやすさも抜群です。
ビジネスのシーンにも活用できる便利なアイテムです。

そんなダンヒルの財布は、使用されている革も丈夫でしっかりしており、長く愛用してもらえます。

価格帯は3〜5万円程度のものが多いので、年齢の節目など、特別な時の父の日のプレゼントに最適ですね。
例えば3万円の財布を兄弟3人でプレゼントすれば、1人あたり1万円なので、これなら予算の範囲に収まるという方もいらっしゃるでしょう。

やや高級なプレゼントにはなりますが、ぜひチェックしてみましょう!

父の日に財布☆50代にグレンロイヤル!

ダンヒルのような王道ブランドではありませんが、ぜひチェックしておきたい50代に人気の財布の1つに、グレンロイヤルがあります。 グレンロイヤルというのは、1979年にスコットランドで誕生したブランドで、技術力に優れたクラフトマンが製造に携わっています。

ブライドル・ハイドという厳選された素材を使用して作られていますので、品質が確かなのが大きな魅力ですね。

父の日に財布を50代のお父さんに贈る際、良いものをプレゼントしてあげたいけれど、高額過ぎるものは厳しいという方も多いでしょう。 その点、グレンロイヤルは平均価格が2〜3万円程度で、ハイブランドに比べると、やや購入しやすい価格帯にあります。
これは非常に嬉しいポイントですよね。

また、黒だけでなくベージュやブラウンなど、キレイなカラーで展開されたシリーズも多いので、これも見逃せません。
黒の財布には飽きてしまったというお父さんにも、きっと喜んでもらえるでしょう。

まとめ

父の日に財布を50代のお父さんに贈るとなると、イロイロ悩むポイントがありますね。
ですが、基本的には気持ちがこもっているかどうか、父の趣味に合っているかどうかが重要です。
予算が足りなければ小銭入れなどでも良いので、長く実用的に活用できるものを選んで、贈ってみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加