麦茶の効果とは!?ダイエットにも役立つ働きがあるって本当?

のどが渇きやすい夏場。
これを潤すのに最も効果的とも思える飲み物と言えば、冷たい麦茶ですよね!
ですが、実はこの、どこの家庭でも親しまれる人気のお茶に、嬉しい効果があるということをご存じの方は少ないのではないでしょうか?

では、麦茶の効果とはどういったものなのか、ダイエットに役立つというのは本当なのか、など気になる点をチェックしてみましょう。

麦茶の効果☆夏バテ解消に!

麦茶の効果ですが、実はこのお茶が夏に多く飲まれるのには、とても大きな意味があります。

まず、麦茶は身体を冷ましてくれる作用を持っています。
夏に火照ってしまいがちな身体を、麦茶を飲むことで内側から鎮め、快適な状態に導いてくれるのです。
クーラーなどで体を冷やすのは良くありませんが、麦茶で優しく冷ましてあげるのは、効果的な方法ですね。

また、夏場は汗をたくさんかき、それと共にミネラルが失われてしまいます。
そうして全身に疲れを感じ、夏バテと言われる状態になったりしますね。

麦茶には、カリウムや亜鉛、ケイ素などのミネラルがたっぷり含まれており、これらがそんな夏に失われるミネラルをしっかり補給してくれます。 特にケイ素などは、身体の中で栄養が行きわたりやすいように働きかけてくれるミネラルですので、夏バテの解消のためにも、健康のためにもぜひ、摂取していきたいですね!

麦茶の効果☆美容面でも!

麦茶は身体に嬉しい作用をもたらしてくれる飲み物ですが、同時に美容面でも効果が期待できます。
そんな麦茶の効果で、美容面で特に大きいのが、紫外線対策の働きです。

紫外線による影響は年齢を重ねてから、シミやシワといったものでたくさん出てきますね。
麦茶は抗酸化物質をたっぷりと含んでおり、高い抗酸化作用をもたらすことで、紫外線による悪影響を防いでくれます。

さらに、麦茶に含まれる亜鉛というミネラルには、メラニンの代謝を促進する働きがあります。
これらがしっかり働きかけて、シミやくすみなどの肌悩みを改善するために役立ってくれるというわけですね。

のどが乾いた時には糖分を含むジュースを飲んでしまいがちですが、糖分を摂取しすぎると、お肌は糖化という現象を起こします。
これも老けの原因になりますが、麦茶なら糖分も含まれないので、その点でも安心ですね!

麦茶の効果☆ダイエットにも?

普段何気なく飲んでいる麦茶の効果がダイエットにも及ぶなんて、信じられないという方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、実は麦茶を積極的に飲むことで、痩せやすい体作りをすることは、本当に可能なのです。

麦茶は糖分などを含まず、効果的に水分を補給することができるので、飲むことで血液がサラサラになります。
さらに、このお茶にはピラジンという成分が含まれており、この香りは血行を良くするのに働きかけてくれます。

また、麦茶にはGABAが含まれ、この成分も中性脂肪、コレステロールを抑えるのに役立ってくれます。
その結果、血液の状態がサラサラになり、代謝がアップするというわけです。

また、麦茶にはカリウムという利尿作用をもたらすミネラルが入っています。
それから、GAVAは腎臓の働きを活性化してくれる効果もあります。
これらのおかげで体に溜まった余分な塩分が排泄されると、むくみも解消され、身体がスッキリするというわけです。

このように、実はただの麦茶でも、ジュースの代わりに飲んでいくだけで、カロリーを控えることができると同時に、意外なダイエット効果まで実感できてしまうのですね。 ダイエットと言えばウーロン茶のイメージが強いですが、麦茶ならより身体に優しく、ダイエット効果が実感できるので、取り入れやすいですね。

まとめ

麦茶の効果はダイエットや美肌、健康など、幅広いことが分かりました。
普段何気なく飲んでいる麦茶に、このような驚きのパワーが秘められているというのは驚きですね!
夏にのどの渇きを潤す際には、ぜひ積極的に飲むようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加