菜の花のごま和え☆レシピで簡単に美味しくできるのは?アレンジは?

春に旬を迎える野菜は多数ありますが、中でも菜の花は、春を感じさせてくれる素敵な食材ですね。
天ぷらにしたりお浸しにしたりと、レパートリーが豊富なのもうれしいポイントです。

そんな菜の花、ごま和えのレシピも人気が高くなっています。
では、菜の花のごま和えを簡単に美味しくできてしまうレシピとは、どのようなものなのでしょうか?
また、ただのごま和えではなく、ちょっと一工夫あるアレンジレシピにチャレンジしてみるというのも素敵ですね!

菜の花のごま和えのレシピ☆基本!

まずは菜の花のごま和えのレシピで、基本となるものを紹介します。

菜の花は下に固い部分がありますので、ここは切り落としておきます。
それから、塩少々を加えた熱湯で1分程度茹でて、茹であがりをすぐに冷水にとります。
その後、ざるにあげたら水気をぎゅっと絞ります。

それから、食べやすい長さに切り、ここに醤油を小さじ1、だし汁を小さじ1程度加えて1度和え、さらに絞ります。
これはムラ絞りと言われる方法で、このように行うことで味が薄まりにくくなり、よりおいしく仕上がります。

次に衣ですね。
ゴマに砂糖少々を加えてすり鉢ですり、細かくなったら、醤油を加えて混ぜ合わせます。
これでごま和えの衣が出来上がりますので、先ほどの菜の花に和えれば完成です。

衣に使用するごまや醤油、砂糖の分量は、味見をしながらお好みで調子してみてください。
ごまたっぷり、砂糖は控えめに作った方が、美味しく仕上がる可能性大です!

菜の花のごま和えのレシピ☆簡単な方法

菜の花のごま和えのレシピは、簡単そうに見えますが、醤油と砂糖の加減などが意外と難しいものです。
甘くなり過ぎたり辛くなり過ぎたりしてしまいがちなので、失敗せずに簡単にできる方法をチェックしておきたいですね。
そんな方法の1つが、菜の花のごま和えをめんつゆで和えて作るというものです。
めんつゆと言えば、それだけで味が決まるので、失敗が無いですね。

●材料(4人分)
・菜の花・・・2束
・めんつゆ・・・大さじ2〜3
・みりん・・・小さじ1
・すりごま・・・大さじ2

●作り方
沸騰したお湯で菜の花をさっと茹でて、冷水にとってすぐに冷まして水気を絞り、食べやすく切ります。

めんつゆとみりん、すりごまを混ぜ合わせたら、これを菜の花に和えれば出来上がりです。

失敗する心配もなく、しかも短時間で簡単にできてしまうレシピなので、これは見逃せませんね!
お好みで、練りからしなんかを加えても、大人の味でより一層美味しくいただけます。

菜の花のごま和えのレシピ☆ボリュームアップ!

美味しくて栄養満点な菜の花のごま和えをたっぷり食べたいけれど、意外と菜の花は、価格も高いからたくさん購入するのはキツイという方もいらっしゃいますよね。 そこで、そんな方におすすめなのが、ボリュームアップ食材を加えてアレンジした菜の花のごま和えのレシピです。

例えばおから。
激安で販売されているうえに、ヘルシーで女性には特に嬉しい栄養満点のおからですが、これを使ってボリュームアップする方法もあります。 これは、すりごま、砂糖、醤油のころもに、少々のおからを加えて混ぜ合わせれば良いだけなので、アレンジと言ってもとても簡単ですね。

おからはお腹の中で水分を含んで膨らむので、満腹感が得られやすく、ダイエット中にもピッタリな食材です。

それから、もう1つ、激安価格で節約につながるのが麩を加えたごま和えです。
麩をお湯で柔らかく戻したら、水気をぎゅっと絞っておきます。
熱湯でゆでて絞った菜の花と麩に、醤油や砂糖、すりごまで作った頃もを絡めれば出来上がりです。
麩がボリュームアップさせてくれるので、節約しながらお腹いっぱいになれますね!

まとめ

菜の花のごま和えは意外とアレンジ幅も広く、イロイロな調理が楽しめるお料理ですね!
栄養も満点で味も美味しいと人気の菜の花のごま和えのレシピ。
今年はちょっといつもと違う味にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加