浴衣☆女性の色はどう選べば良い?印象が良い柄は?歩き方のコツは?

夏祭りには素敵な浴衣を身に着けて、風情を楽しみたいですよね。
そんな浴衣、女性は色や印象の良い柄などにもこだわりたいものです。
では、どんな女性にどんな色、柄が似合うのでしょうか?

それから、浴衣という慣れないものを着た際には、歩き方なども気になるポイントですよね。
そこで、そんな浴衣選びと歩き方のコツを紹介していきます。

浴衣☆女性の色選び

まず、浴衣は女性が色を選ぶ際、体型によって選ぶべき色が変わってきます。
例えば小柄でやせ形な方の場合には、柔らかな薄い色合いの浴衣が良いですね。
膨張するような色を選ぶと、身体の小ささをカバーすることができます。

それから、背が高い方ならオレンジ系など暖色系の色合いを選んでみると素敵です。
ピンク色も、意外と可愛らしい印象になりますね。

ぽっちゃり体型が気になる方は、洋服と同様、浴衣も濃い色のものを選ぶとスッキリした印象に見えます。
紺や黒といった色合いに、華やかな絵柄の入ったものを選んでみましょう。

お肌の色も、浴衣の色選びの大切なポイントです。
肌が浅黒い方は、ピンク色などは似合いにくいですね。
濃い目の色を合せておいた方が、肌の黒さが際立ちません。

そこまで真っ黒ではないお肌なら、明るい白系の浴衣を着用すれば、レフ版効果で白く見せることもできます。
肌が白く透き通るように美しい方なら、淡いピンク色などを素敵に着こなすことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加