切り餅を使って大福を作ろう!レンジでも簡単にできるのでオススメ!

お正月になると切り餅を買うというご家庭も多いです。お餅を使ったレシピは本当に幅広いものがあるので、実はとてもアレンジがしやすいものなのです。いつもお雑煮にしたり、海苔を巻いたりしている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は切り餅を使った大福の作り方をご紹介していきたいと思います。ちょっとしたアレンジで簡単にできてしまうので、ぜひ試してみてください!

電子レンジで簡単にできる!?切り餅を使った大福

ではまず最初にオーソドックスな大福の作り方を説明いたします。大福なんて難しいのでは…と思うかもしれませんが、何と電子レンジを使うだけで簡単に大福ができてしまうのです!

用意する材料は大福20個分でご紹介します。

●切り餅…10個
●砂糖…大さじ6
●塩…一つまみ
●水…お餅がひたひたになるくらいまで
●小豆あん…200g~400g(お好きな量でOKです)
●片栗粉…打ち粉用です

まず最初にあんこを丸めておきましょう。 大きさによってそれぞれあんこの量を調節しましょう。そして全て丸め終わったら、今度は切り餅を耐熱ボウルに入れていきます。その中に塩とひたひたの水と砂糖を加えていきます。

そして蓋をしたら電子レンジで5分加熱します。ただこれは切り餅のメーカーによって出来具合が異なるようです。一番丁度良いとされているのは、600~700wくらいだとされているので、そのくらいを目安にして電子レンジにかけましょう。

また、上手に仕上げるためにも、電子レンジで加熱している間も途中で一回止めて軽く混ぜ合わせたりすると、ムラがなく仕上がります!

5分加熱した後に残っている水があったら捨てましょう。そして溶けた餅をしっかりと混ぜ合わせていき、しっかり溶けているかを確認しましょう。ただしこの時のお餅はとても熱いので、気をつけてくださいね!

そして広い台の上に片栗粉で打ち粉をして餅を丸めていきます。後はお餅を適量とって、あんこを入れて丸めていけば美味しい大福の完成です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加